2015年5月13日 (水)

ど緊張

連休などもあり3週間ぶりの歯医者。

へへ、相変わらず歯医者はニガテ。

ニガテだなぁ

と思っていたら、数日前から気になって寝られやしない。アホらしいと思うけれど、どうにもできず。

そんなこんなで緊張しながら出かける。

が、車に乗るとそこそこの緊張へと緩和されるんだけどなぁ。

時間通り到着。

しばらく待ってから名前を呼ばれる。

何されるのかしら?

というこの一瞬が緊張なのかもね〜。

数日前から緊張してたのに、全体のレントゲンを撮って、下の歯のクリーニングでした(笑)。

あぁ、緊張して損したよ。

だって、前回、
「治療済みの歯の金属の下の部分が虫歯っぽいから治療しておいたほうがいいみたい」
と言われてたんだもん。

来週は?

残りの上の歯のクリーニング?

それとも、治療か?

いずれにしろ、行くしかない。

| | コメント (0)

2012年5月11日 (金)

高松ナイト

明日12日(土)にアロハフェスティバル in 高松でフラを披露するため前日入り。

フラ仲間は、当日バスで行く

とのことでしたが、あたしは移動で疲れるタイプなので前日から高松に行くことに。

いやー、大都会ですわね、高松。

いつも田舎でのほほーんと生活しているので、もう落ち着かないったらありゃしない(笑)。

などと言いつつ、車を運転しているのはダーリンなので、あたしは落ち着かないなどと言いながらぼんやりしておりましたがね〜。

宿だけとって後は何も考えていなかったのですよ。

さて、どうしたものか?

ホテルに入ってから、ホテル周辺の居酒屋

でお店を検索してみることに。

そういや、最近話題になっていた『いろは市場』も気になるし、せっかくなのでいつもは食べられないような料理を食べてみたい気もするし…

ということで、第一候補は『いろは市場』、第二候補をスペイン料理にすることに。

さてさて、市場目指してGo!

到着して中をグルグル。

が、ここのこれが食べたい!

というお店が見つからず期待はずれ。

これは、第二候補のお店へ行けということでしょう。

狙っていた『バルブルラッテ』というお店を目指して移動・移動。

ここか? あそこか?

としばし迷いながら移動していると、いい香りが漂って来ました。

あー、近くじゃないだろうか?

とキョロキョロしたら看板を発見。

匂いって凄いやね。

早い時間帯(18時すぎ)だったけれど、店内は賑わっていました。

なので、カウンター席で。

いやー、どの料理もニンニクが効いていて美味しかったわ〜。

ビールもワインも美味しかったし。

こんなバルが家の近くにあったら、間違いなく入り浸ってしまうだろうね。

また行きたいお店だなぁ。

あ、満足・満足。

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

沖の島

7日(月)の夜、急にダーリンから

「明日、沖の島へ行かないか?」

と誘われる。

ま、特に用事のある日でもなかったのでOKしました。

だって、天気も良さそうだったんだもん♪

さて、翌朝、早起きをしてコンビニでおにぎりやお茶を購入してからフェリー乗り場へ。

第一便は、宿毛を朝7時に出発。

これだけはしっかりネットで下調べ。

母島まで乗船することに。

目的は、妹背山への登山。

沖の島へ到着してから登山口を目指す。

その前に見つけた日吉神社。

沖の島

し、渋い。

船を降りたばっかりだし、ちょっとお茶を飲んで一休み。

落ち着いてから山を目指します。

島なので港を出てからすでに坂道ばかり。

日頃の運動不足が気になりますが、出発してしまったものは仕方ない。

ネットでは登リ1時間半ということだったのですが。

ヒーヒー言いながらゆっくりと登りましたよ。

途中、山伏神社を見つける。

大きな木がありましたよ。

すだじい

というらしい。

111108_102102_3

いよいよ山頂です。

それまで木のトンネルを抜けるような道だったのですが、山頂は広場のようになっていました。

こんなに立派な展望台が!!!

 

沖の島

あるからには上る!?

丸太を組んだだけのような足場がちょっと頼りないのですが。←上るのはイケるだろうけれど、降りにくそうだったので(笑)。

いやー、上がって正解。

こんなキレイな景色が見られました。

沖の島

ほんと天気に恵まれて良かった。

山頂は日当たりもよくポッカポカだったんですもん。

上着を脱いで半袖のTシャツでも大丈夫なくらい。

お昼には少し早かったのですが、もう途中からお腹がグーグー鳴っていたので早めのお昼に。

運動後のおにぎりは美味しかったわ♪

山頂のトイレで用を済ませ、早々と降りです。

そういや、登りも降りもチョウチョがヒラヒラしていました。

こんなの(↓)。

沖の島
帰ってから調べてみたら、アサギマダラのようでした。

まるでティッシュがふわふわと空中を漂っているような動きをするんですよ。

よくよく見たら羽の部分が透けているようになっていて、体が水玉模様。

可愛い。

人の周りをフワフワ飛ぶので、まるで夢の国に来たみたい。

帰りは別ルートで降りてみるかということで、途中から林道へ。

道が広く緩やかで歩きやすい!

ダーリンが途中写真を撮っていたら、前方に黒い影が。

おぉ、イノシシだよ。

あまりに近くだったので

「イノシシだぁ」

と大声を出していました。

そしたら、慌てて山の上のほうへ逃げていった。

突進されたら怖いから助かったよ。

そういや、登りの時にはサルらしき動きをする動物を見かけたなぁ。あまりにもサササっと移動されたのでよく見えなかったのよん。

いるよね、これだけ自然に囲まれてたら。

疲れたぁ

などと言いつつもちゃんと下山できました。

定期船が出るまで1時間ほど余裕あり。

残りの時間は港でぼんやり。

海を覗くと魚がチラチラしているのが見えるのだ。

夏は海水浴が人気あるらしいですからね。わかるわぁ〜。

よく歩いた1日だったな

と定期船の中で歩数計をチェックすると16,998歩だった。

あー、よく歩いたもんだ。

海を眺めながら帰っていると定期船の横をとびうおがジャンプ。

すっごく遠くまで飛ぶのね。

話には聞いていた沖の島だったけれど、実際に行くことができて面白かった。

日帰りできる島。

でも、別世界でした。

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

滑床渓谷

ダーリンが滑床渓谷に出かけるというので一緒に行くことに。

だって、行ったことないんだもーん。うしし。

しかも、快晴だしね。→お出かけ日和。

車に乗ること1時間半ほど、グングン山奥へ進む感じ。

ひらけてきたなぁと思ったらホテル発見!

滑床渓谷

オシャレ♪

森の国ホテル』というホテルのようです。

四国とは思えない。

一旦、車を降りてみると近くを川が流れているせいか涼しい。

携帯は圏外だし、誰にも邪魔されずのんびりするにはいい場所かもしれませんね。

滑床渓谷
ここまで来たら少しは歩いてみたいというもの。

滑床渓谷をプラプラ。

まだ紅葉の時期には早いようですが、気持ちのいい場所でした。

もう一度、紅葉が始まったら来たいなぁ、お弁当を持って。

 

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

大正温泉

ダーリンが

「大正温泉がリニューアルオープンしたって」

と言う。

あぁ、数年前近くに行ったから寄ってみようと行ったところだね。

確か、あの時は

「やってないのよ」

と言われたんだったっけ。

「それなら、天気もいいし行ってみる?」

と何気に言うと

すぐ行くことに。

細い道を車で行くより太い道で行くほうが遠回りのようで早いのでは

ということで国道56号で窪川まで行き、381号で大正まで行くことに。

なかなか良い道です。

そして到着。

大正温泉

前回来たときは、この看板が遠目から良く見えたんだけれど、今回は緑が濃い季節のためか、看板がよく見えなかった。

ちょうどほかにお客さんがおらず貸し切り状態。

ラッキー★

ゴツゴツした岩に囲まれた浴槽でした。

トロリとしたやさしいお湯。

これでもか! というほど汗が出ました。

温泉から出たところにこんな看板が。

大正温泉
皮膚疾患やら色々効きそう。

うちからは1時間半ほどかかるけれど、機会があったらまたぜひ訪れたいなぁ。

| | コメント (0)

2009年1月11日 (日)

篠山

のんびり家でくつろいでいたら、突然ダーリンから

「ドライブに行かない?」

との提案。

特別な用事もないし行くかぁ~

と思いつつ

「どの辺りへ?」

と聞いてみると

「篠山」

とのこと。

高知県と愛媛県との県境あたりにある山ですね~。

へぇ~、あの辺りだと温泉もあったよな

とすばやく計算し(笑)、こっそりタオルの用意もする。

暖かいお茶も持って出発!

山道のドライブも清々しくていいもんです。

ちょいとトイレに行きたくなり、とある建物を発見したので、休憩に。

篠山

なんだか、立派な建物です。

外には、休憩所のような場所もありますの。

近づいてみるよ

篠山

『篠山自然学習館』とな。

開いているのが、学校の休みの日というところもユニーク。

気になったので、トレイの後に中も覗いてみました。

篠山

無料なんです。ここ。

パネル展示などがしてありました。

これまた立派な柱と天井。

何があるわけでもないけれど、ボケーっとするのもいいかもしれない。

天気が良ければ、篠山山頂まで登山というのもアリなんでしょうけど、あいにくの雪。

チラチラ降っていました。

山頂近くなので、道路わきにも雪が積もっていましたよん。

冷えてきたので、タオルを積んできたことを告白して近くの温泉へGO!

以前にも行ったことのある『祓川温泉(はらいがわおんせん)』。

昨年のゴールデンウィークに来てたのかぁ。

あー、久々。

雪がちらつく天気で山奥だというのに車が結構あります。

混んでるから20、30分待ちかな? とおじさんと話している間に入浴を終えた方が出てこられたので、待たずして入浴。

今回も家族風呂。

ポカポカ温まった体で愛媛県方面へ抜けて帰宅することに。

途中で見かけた印象的な中学校。

篠山
ここ、

高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山中学校(こうちけんすくもしえひめけんみなみうわぐんあいなんちょうささやましょうちゅうがっこうくみあいりつささやまちゅうがっこう)

という素晴らしく長い名前の学校のようです。

ね、学校名が書かれたプレートの文字も多い。

そういや、テレビで観たことあるような。

調べてみると、この学校は、2つの県にまたがり、校名は日本一長い

とのこと。

うへ~、すごいもの見たなぁ。

 

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

なぜか

なぜか
瀬戸大橋を渡るときは天気が悪い。
出張に出るダーリンに便乗しての帰省。マイカーで自宅を出発。
なかなかいい天気で気持ち良い
なんて思っていたのに、瀬戸大橋を渡る頃から雲行きが怪しい。そういや、何度か車で帰省してるけど、なぜか天気がよくないことが多い。パキッとした青空の下の風景も見たいのになぁ。

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

柏島で

釣り&海水浴をすることに。

いやー、後部座席がギューギューなのもなかなかツライよ。

ということで、柏島(幡多郡大月町)なら車で45分くらい。細い道の運転に少々不安があるというあたしでも運転できるというもの!? で2台で出かけました。

釣りは、最初に2匹ほど釣れただけで後はうんともすんとも言わず。

釣れない→面白くない→やめる

という図式どおりの流れに。

海水浴をする気で来た姪っ子(次女)とダーリンと合流することになりました。

柏島で

月曜日だというのに、まだ県外ナンバーの車が多数。

海水浴を楽しむ人たちもたくさんいました。

橋から海へ飛び込むというので、相当盛り上がっていましたよ。

美しい海、カラフルな魚につられて、泳ぎがニガテだった姪っ子もバンバン泳いでいました。すごいぞ自然。

外遊びをするとお腹が減りますよね~。

昼食は、ダーリンお勧めの『魚ごころ』でとることにしました。

ここのお店は、食事も宿泊もできるんですって。

今回は食事のみですけど。

柏島で獲れた新鮮な魚を使った漁師料理が楽しめます。

行く前にHPで電話番号をチェックしていたあたしは、ちゃっかり定食メニューも確認済み。

ええ、抜かりありませんのよ。ほほほ。

出かける前から、単品メニューの「タイ丼」と定食の「煮魚定食」で悩んでました。

最後は、行ってから決めようと・・・・・・。

あまりにもお腹がすいていたので、量の多そうな定食に決定。

柏島で

このボリュームで煮魚定食¥700.

いいの、ほんとにいいの700円で?

と聞きたくなるくらいです。

お刺身の鯛がコリコリ。

一口目で

なんじゃーこりゃー

でした。

また来るね、柏島。

柏島で

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

ドライブ日和!?

3日目の今日は四国カルストへ行くことに。

というのも、雨が降りそうだったから。天気予報では、確実に降りそうなことを行っているし、ならドライブがてら出かけるという選択に。

昨晩、義妹のだんなが仕事のため一足先に帰ってしまったので、ダーリンの運転する車1台でなんとか定員ギリギリ。

後部座席は、ちょっくらギューギュー詰めでしたがねぇ。

四万十川を上っていくルートを取ることに。

車に弱い義妹と姪っ子(次女)のために、頻繁に休憩をするので、こちらもいい気分転換になります。

絶対寄るでしょ~という『道の駅 とおわ』では、四万十栗の渋皮煮(瓶詰め)を買い食い。

最後の一瓶だったらしく、「ラッキーですね」と店員さんに言われる。

この栗がまたデッカクて最高★でした。

お寿司を買って食べたり、お土産を買ったりそれぞれ楽しんでましたわよ。

途中、義弟の提案で「坂本龍馬脱藩の道」を通ってみることに。

四国カルスト

ほれほれ、なかなか渋い看板が立ってます。

途中、歩いてみるということになり、義弟は徒歩(40分ほどの距離)、義妹と姪っ子2人、ダーリンとあたしの5人は車(10分ほど)と二手に分かれました。

合流地点は、こちら(↓)韮ヶ峠

四国カルスト
ゴールのしがいのある柱がふたつ立ってました。

雨かと思われたけど、晴れてきて暑い、暑い。

30分差という短い時間なのに、待つほうも暑さをしのぐため木陰を探すしまつ。

無事合流後、四国カルストへと向かったのでした。

 

| | コメント (0)

2008年5月31日 (土)

黒尊渓谷

天気が回復しそうな予感。

てなわけで、昼前に突然出かけることに。

今回は、黒尊渓谷(高知県四万十市)です。

四万十川沿いに国道441号線を北へ。

口屋内で黒尊渓谷方面へ。381号線を使います。

家を出たときは、結構降っていた雨もスッカリやみました。

黒尊渓谷

雨のせいでいつもより水かさも増してにごっているのだと思いますが、いやいやそれでもキレイな水です。

山間部に入ると、涼しい~。

真夏に来たら、清々しいに違いない!


黒尊渓谷

途中、高知ナンバーの車や愛媛ナンバーの車とすれ違う。

どうやら、山登りに来られているようです。

ツツジ、紅葉が美しいようです。

秋に来るとうっとりできそう。

途中、シカの親子3匹と出会う(子1匹)。

小鹿は、好奇心旺盛なのか、なかなか山の中へと立ち去らない。道路に出てきてはキョロキョロ。車をちょいと進めると引っ込んで、しばらくするとまた顔を出すという感じ。

山の中だからいるんだろうけど、初めて見ました。

帰りは、宇和島市に抜けました。

渓谷から急に都会。

不思議な感じだわ~。

そのまま国道56号線で宿毛まで帰ります。

途中、以前から気になっていた須ノ川公園に寄り道。


黒尊渓谷

遊歩道を抜けると海。

シーカヤック、ウインドサーフィンなどを楽しむ人がいました。

こちら、キャンプ場もあるようなので、かなり楽しめそうですわよ。

あーん、シーカヤックやってみたい!

レンタルもあるみたい。

よーし、今年の夏はシーカヤックってか!?

その後、近くの『ゆらり内海(ゆらりうちうみ)』でひと風呂浴びることに。


黒尊渓谷

こちら、海水風呂なんですって。

海水風呂のほかに、ブクブクと泡の出ているマイクロバブル風呂に塩サウナがありました。サウナ以外を体験。

びっくりするほど汗だっくだく。

塩の効果ですか?

お風呂あがりはちょっと休憩。

2階に海の見える広い和室が用意してあります。

風がそよそよ。

黒尊渓谷
あ、これは建物前の池の写真だ(笑)。

こちら、建物前に淡水池の汽水池があって、その向こう側に海があるというちょいと変わったところなんですもん。

いやー、昼前から出かけて半日遊び倒した感じです。

山あり川あり海あり。そして風呂アリで最高でした。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧