« ム、ムカデ | トップページ | そんな季節 »

2017年4月25日 (火)

焼き鳥屋さん!?

近頃、わが家で鶏肉が食卓に上る率高し。

はっきり言ってあたし、鶏肉は少々ニガテだったんですよね〜。独特の匂いが気になってしまって。あ、玉子も同様の理由でちょっぴりニガテだったり……。

匂いだけが原因でもないんですけどね〜。

会社員時代、お正月に出かけた帰り、駅弁を買って電車に乗り込んでから旅気分を満喫するため、食べながら帰ってきたことがあるんですよね〜。忘れもしない中華弁当。その中に、蒸鶏が入っておりまして、一口食べたとたん「うわ、マズイ。味付けがイケてないの? とりあえずこれ以上食べるのは無理」と思ったことがありましてね。結局、その2日後、考えられないほどの腹痛で正月は3日だというのに休日診察を行っている病院に駆け込み「食中毒だね、鶏肉を食べなかった?」と聞かれました。

「食べました、食べました。駅弁に入ってましたわ」

と答えたのはもちろんです。

あぁ、あのまずさは味付けの悪さではなく、傷んでたのか……。後の祭りですけどね。

お行儀が悪いと思っても、その一口を飲み込まず吐き出せば良かったのか?

鶏肉には、そんな苦い思い出もあるもので、さらにニガテ意識がね〜。

それが、昨年あたりから特にニガテと思わなくなりました。

あれから、20年は経っているんですから、もういい加減とり肉のことを許してあげてもね〜、と無意識に思っていたのでしょうか? いやいや、ダーリンが作ってくれた昨年夏の鶏肉たっぷりカレーが絶品だったからに違いありません。

人っていい加減なもので、楽しいとか美味しいとかウキウキするような記憶で嫌なことをサラッと上書きできるのかもしれません。そうじゃないと、苦痛ばかりの毎日になってしまいますもんね。うまい具合にできているというものです。

それからというもの、鶏肉が美味しいものに区分できるようになってきました。

今年になってからは、鶏皮&砂肝を串に刺してグリルで焼くのに大ハマリ中です。1週間に1回は食べたくなるというから中毒か! 状態(笑)。それほど、お肉が新鮮なんでしょうかね。多分、そうね。

今回は、そんな鶏肉が手に入る『ちきん館』から、ダーリンがハンバーグも買ってきてくれました。形成してあってあとは家で焼くだけってやつね。

あるとき、買い物に来ていた奥様が大量購入されていたのを目撃したんだとか。

それを見てダーリン、「これだけ買うのだから美味しいに違いない!」と確信したんだとか。

そんなわけで、鶏皮、砂肝、野菜などを焼いたあと、締めな感じでハンバーグを焼いてみることに。

アッサリ系なのかと思っていたら、焼いているときからかなりジューシーさ満載な感じで、こりゃ、大根おろしポン酢でサッパリでいただくのがヨロシイかとそのようにしてみました。

いやー、大正解。なかなかにパンチのある味でしたわ。

パンに挟んでハンバーガーなんてのもいいかもしれません。

気になるのは、そのハンバーグのレベルにレギュラーと書いてあること。

「どういう意味なんだろうね?」とダーリンが聞くから、あたしも気になってきたよ。

レギュラーサイズってことで、もっと大きなのとか小さいのもあるとか?

いつも店頭に並んでいるとか? あー、気になる。

|

« ム、ムカデ | トップページ | そんな季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ム、ムカデ | トップページ | そんな季節 »