« 2016年4月に読んだ本 | トップページ | 健康的な日々 »

2016年5月 2日 (月)

300キロ弱

連休の谷間。今日は平日ではないか。

少し前から、ダーリンが 「粗大ごみを捨てに行きたい」 と言っていたのだった。

このお家に住んでいらした方の荷物が倉庫にごっそり残っている。

それを片付けて、自分たちの荷物を整理したいとのこと。

ダーリンが友人から軽トラックを借りてきて、それに山ほどゴミを積んで処理場に行くことに。

念のため、電話で問い合わせたら休みではないとのこと。

良かったよ。

事前にある程度、捨てるものを1箇所に集めておいたので、後はうまく積み込むだけ。

あたしは、どうも積み込みはうまくないらしく、ダーリンに小言をいわれる。

「なぜにそんな積み方をする」 とな。

作業をしていると、ふたりの呼吸がうまく合わないので、ついにはダーリンに 「ふたりで仲良く農作業とかできないぜ!」 と言われる。

なんか、上から目線じゃね?

こちらも、同じ作業をふたりでするのは無理だと思ってるのに。

作業しながら、 「あんまりじゃないか、あたしも同意見なのに」 と考えていたら、おかしくなってついてにゲラゲラ笑ってしまいました。

「何がそんなにおかしいの?」 とダーリンが聞くものだから、 「あたしも同じこと思ってたら、先に言われた」 と返答。

そんなことがありながらも、積み込み完了。

午前中ギリギリに運び込み、処分してきました。

処分後に重量の部分を見てみると、300キロ弱あったようです。

家の中の古い扉とかも捨てたんだけど、やっぱりかなりの量があったのね。

今回は、自分たちのものではなかったけれど、今後は捨てるときのことも考えてものを買わなくちゃ。

ちゅうか、処分することを考えると、ほしいものがなくなったちゃうけどね。へへへ。

|

« 2016年4月に読んだ本 | トップページ | 健康的な日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年4月に読んだ本 | トップページ | 健康的な日々 »