« 子カマキリ | トップページ | 大7つ »

2016年4月10日 (日)

チョコのようでチョコでない

チョコのようでチョコでない

不気味な物体。

なんとなくもっちりしたチョコのようにも見えるけれど、そうではないのです。

これ、木工用ボンドにくっついたサビ。

引っ越し間近だというのに、移転先のお家の掃除をまだチマチマやっているという状態。

空き家になって数年経っていたこともあり、あちこち修理したりしてね〜。

そんな1箇所。

レンジフード。

なんか、蓄積された汚れの上に長い年月が流れ、汚れからサビになっちゃってるようでして。

1度はフードごと取り外そうと思ったのですが、天井部分にもくっついているような雰囲気で、これ外れないのかも? と思い、しぶしぶ掃除に移行。

最初は、セスキ炭酸ソーダ水で掃除。

汚れが落ちた気がしなかったので、炭酸ナトリウム水に変更して掃除。

アルカリ度をあげたのに、こちらも汚れが落ちた感じナシ。

亀の子たわしでゴシゴシサビ汚れを落とした後、サビ取り剤を使ってサビ落とし。

こちらは、1度しか試さなかったけど、ほんのすこ~しキレイになった。

が、匂いが独特。

パーマー液というんでしょうか? 化学反応でサビを落とすので独特の匂いがプーンとな。

それがニガテで……。

木工用ボンドを厚めに塗って、乾いた頃に剥がすとサビが取れると

と聞いたので、それを実行。

実は、1回フードの右側で実行していたのだけれど、薄く塗りすぎたのか、剥がすのも大変で放置状態。

ま、サビ汚れは落ちてないけど、油汚れの掃除はし易いんじゃないか!?

で、今回フードの左側で再度挑戦。

今回は、翌日いい塩梅に乾いた頃にボンドを剥がしに行ったので、キレイに剥がすことができました。

それが、写真のブツ。

へへ、これほど錆汚れがボンドの方にくっついてきたんだよ。

でもね、肝心のレンジフードは相変わらずです。

もう、かなり奥まで錆びてるのかもね。あーあ、どうしよう。

しかし、このボンドパックをはがしながら、顔のシミも同じようにゴッソリ取れたら気持ちいいのになぁなどと思っちゃいました。

そうはいかないけどね〜。

いやー、軽いサビなら木工用ボンドでかなりキレイになるんじゃなかろうか?

あ、放置中の自転車のサビ取りもやってみるか。ぐふふふふ。

|

« 子カマキリ | トップページ | 大7つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子カマキリ | トップページ | 大7つ »