« 初、障子張り | トップページ | 満開 »

2016年4月 4日 (月)

2016年3月に読んだ本

バタバタしていると時間が経つのが早い。

なんだ、4月じゃないかぁ〜。

桜の花が咲くのが例年より遅めのようで、そのせいか、さらに季節感がおかしくなっているこの頃。

さて、2016年3月に読んだ本は計9冊。

目標の15冊/月をクリアできず。

その代わり? 映像は観たなぁ。

16作品。

 

バランス良くいきたいものだけれど、忙しくしていると映像を観るほうが楽チンなのか!?

辻村深月さんの『朝が来る』と桐野夏生さんの『バカラ』が★5つ。

いずれも他人の子どもを育てるという内容が一致しているわ。

『朝が来る』は親の目線、『バカラ』は子どもの目線だった。

映像は007シリーズを楽しんだなぁ。

時には、ワクワク・ドキドキしないとね♪


ぴょんの本棚 - 2016年03月 (25作品)
朝が来る
辻村深月
読了日:03月08日
評価5

007は二度死ぬ (字幕版)
読了日:03月09日
評価3

幻肢
島田荘司
読了日:03月09日
評価4

誰にも探せない
大崎梢
読了日:03月11日
評価3

ザ・ビーチ (字幕版)
読了日:03月13日
評価4

おとうと
読了日:03月17日
評価3

明日の記憶
読了日:03月25日
評価4

草原の椅子
読了日:03月26日
評価3

バラカ
桐野夏生
読了日:03月26日
評価5

ぶどうのなみだ
読了日:03月27日
評価3

夢売るふたり
読了日:03月31日
評価3

powered by booklog

|

« 初、障子張り | トップページ | 満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初、障子張り | トップページ | 満開 »