« 靴箱の中の整理 | トップページ | 2015年10月に読んだ本 »

2015年10月31日 (土)

お腹がすく本

朝から『食堂のおばちゃん』山口恵以子著を読んでいたら、食堂が舞台の物語なので美味しそうなメニューが続々登場。

レストランではなく食堂だから、小洒落たメニューではなく家庭の味って感じのメニューやら定食やらが出てくるのです。

外食なのに家で食べているような料理が食べられるなんて、とっても魅力的。

仕事が忙しく自分で作る時間がもったないなんて人にピッタリの食堂って感じなんです。

お姑さんと娘さんが調理しているというのもホッとできるところかも。

そんな美味しそうな料理が次々と出てくる本などを読んでいると、こちらまでお腹がすく・すく。

グーグー鳴り出したので、ダーリンをそそのかし近所の産直市まで唐揚げとかつおのたたきを買いに出かける。

目的は唐揚げだけだったのだけれど、かつおのたたきも美味しそうだったのでつい買ってしまった。

昼過ぎだったので、昼食というよりおやつ的な時間に食べることになってしまったけれど、グーグー鳴っていたお腹は満足したようで(笑)。

これ、美味しそうな写真が掲載されている料理本だったら、もっと危ないところだったよ。

|

« 靴箱の中の整理 | トップページ | 2015年10月に読んだ本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 靴箱の中の整理 | トップページ | 2015年10月に読んだ本 »