« あれから2ヵ月恐る恐るフタを開けてみると | トップページ | むむむ »

2015年10月 5日 (月)

消えないロウソク

あぁ、久しぶりに夢をみた。

場面は父親の実家(祖父宅)。

登場人物はダーリンとあたしの二人。

実際は、伯母や従兄弟がいるはずなんだけど、夢なんで場所だけお借りした模様。

夜になり、眠たいから寝ることに。

すると、お仏壇のロウソクに火が灯っていることに気づく。

ありゃ、これはしっかり消してから寝ないと火事になっちゃうよ

と消すのだけれど、一旦消えたと思ってもまたボッと燃え出す。

何度も何度も消そうとするのに、すぐに燃え出して消えないロウソク。

特殊なロウソクなのか?

仕方ない、小学生の理科の時間にやったようにガラス瓶でもかぶせるか
と思って台所方面へ行った(気がした)。

なのに、実際に台所がある場所以外のところにも古い台所があることを発見してしまう。

えぇー、こんなところに台所があったんだ!!! びっくり、今まで気が付かなかったよ

と思っているところで目覚めた。

目が覚めたので、とりあえず消えないロウソクに悩まされることはなくなったのだけれど、なんとも妙な夢をみたもんだ。

何かの暗示なのかもしれない?

と夢占い、夢判断の類を調べてみると、

夢占いでろうそくというと、生命力の象徴なんだとか。

火が勢い良く長時間燃えているろうそくは長寿や生命力の充実を表すんだって。

消してもすぐに燃え出すってどうよ。

これはダーリンに話さないと

と夢の話と夢占いの話をセットでしゃべると

「自分のことをいつもか弱い設定にしてるけど、そうでもないよ」

とサラリと返される。

へ?

「寝起きは元気がなくて、お腹も弱いじゃなのよ、あたし」

「いえいえ、それは気のせいだって。ろうそくも消えなかったんだろ?」

ですって。

うん、もう!

あたしの今までの人生「か弱い」って思い込み? 勘違いだったのかしら?

なんだかなぁ。

ま、元気ならヨシとしましょう。

しかし、祖父宅は夢の場面でよく出てきます。

自分のうちという設定が多く、友人、知人を招いて大宴会をして

「さて、皆さん、順番にお風呂に入ってくださいな」

と案内するのがどデカい露天風呂だったり(実際に露天風呂はありません)、お風呂場がいくつもあって「好きなお風呂に入ってね」と猛烈にアピールしてたりね〜。

よっぽどお気に入りの場所なんでしょうかね。ハハハ。

|

« あれから2ヵ月恐る恐るフタを開けてみると | トップページ | むむむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれから2ヵ月恐る恐るフタを開けてみると | トップページ | むむむ »