« 草刈り | トップページ | 惜しいことしたなぁ »

2015年9月25日 (金)

りきみ過ぎ

帰省中、左下の奥歯に違和感アリ。

むず痒いような押されているような感じ。

痛いというのとはちと違う。

それも時々思い出したように感じる程度。

出先で歯医者へ行くほどの気分的余裕はないので、

「変な感じがする」

とブツクサ言いながら日々を過ごしていました。

父親に

「歯は放っておいて治るというものではないから、ちゃんと歯医者に行くように」

と言われていたので、自宅に戻ってきてから歯医者へ予約の電話を入れる。

連休があるので、連休明けにね。

そして、本日診察予定の日でした。

午前中、

あー、またニガテな歯医者か……

と思いつつ出かける。

虫歯かな?

とビビっていたけれど、虫歯ではなく歯に力がかかりすぎて違和感を感じているようだとのこと。

少々金属を削ってもらい、咬み合わせを調節してもらう。

気をつけているつもりなのに、またまた

「歯磨き時に力が入りすぎているみたいよ」

と歯茎が傷ついているとの指摘も受ける。

物を噛むときも歯を磨くときも、りきみ過ぎのようです、あたし。

力をダランと抜いた生活をしないとね〜。

そのせいで、腰や背中が痛くなったりしてるんじゃないの?

ストレッチでもしてリラックスしないとなぁ。

とりあえず、虫歯でなくてヨカッタよ。

|

« 草刈り | トップページ | 惜しいことしたなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草刈り | トップページ | 惜しいことしたなぁ »