« 2014年8月に読んだ本 | トップページ | ムシムシ »

2014年9月 2日 (火)

自然、不自然

先週末、何となくテレビをつけたら

『所さんの目がテン!』

という番組がちょうど放送中だった。

あ、こちら田舎のため、通常より遅れて放送されているようですけどね。

薄毛に関する話題だったので、ついつい見入ってしまうことに。

いやね、あたしもダーリンも今のところ薄毛に悩んではいませんが、なんだか「毛」ネタには食いついちゃうんですよ、あたし。

毛が気になるのか、好きなのか自分自身もよくわかっちゃいませんが

「なーんか気になる」

と最後まで見ることに。

薄毛予防に効果的なシャンプーの仕方などが話題になっていましたがそこはどうでもよく、特に印象的だったのは髪型に関する話題の部分。

薄毛を目立たなくしているヘアースタイルよりも、思い切って薄毛を強調しちゃうようなヘアースタイルのほうが他人からの印象がググーッとアップするんですって。

街頭で写真を見せて印象を聞いていましたよ。

ほらほら、そうでしょ。

常々ダーリンに

「薄毛になってもバーコードみたいにしないで、堂々と見せびらかしてね」

とお願いしているのですが、そう言うとダーリンは

「自分が薄毛になっても同じことできるのか?」

と反論されていまうのですよ。ま、確かに自分のこととなるとどういう行動にでるか予想できません。が、どうしようもないなら、おもいっきり坊主にしちゃうかもしれません。シャンプー楽そうだし、なーんて。

なぜに、他人に与える印象が違うのか

というと

どうやらそれは、自然か不自然か

ということに起因するようです。

薄毛を目立たなくさせる=不自然

こざっぱりさせちゃう=自然

ということらしいです。ふーむ。

人って不自然なものには敏感に反応しちゃうということですね。なるほど。

となると、ヘアースタイルに限らず、日々の生活でも自然体が1番ということでしょう。

よっしゃー、自然体で生活するぞ!

って話しがズレてきてるか!?

|

« 2014年8月に読んだ本 | トップページ | ムシムシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年8月に読んだ本 | トップページ | ムシムシ »