« すさまじい | トップページ | 土砂崩れ »

2014年8月11日 (月)

や・ら・れ・た

雨、雨、雨続き。

今年は梅雨明けしてから雨ばかり。

雨ばかりだと出かけるのも億劫でますます運動不足に。

こんなんではアカンよ!

と夕方から庭の草抜きをすることにしました。

さてさて、玄関に置いてある園芸用手袋(手のひらは濡れないようにゴム的なもので手の甲は通気性が良い素材になっているもの)をはめて、草取り用のカマを持って……。

気づいたところからポチポチ草抜きしていたのですが、なんせここんとこ全然やってなかったから相当な草の量。

これじゃ、バケツがいるよね

と右手でバケツを掴んだところ、親指に違和感。

大きな棘かガラスの破片が刺さったような痛みです。

あれ、手袋に棘でもついていたのか?

と手袋を脱いで親指を見ても、何も刺さってないよ。

けど、相当痛い。

玄関脇の水道で手を洗ってみても痛みは消えず

さて、どうしたものか?

でも、原因もわからないのって気持ち悪い

と脱ぎ捨てたままの手袋の中を見てみることに。

だって、棘が手袋の中にあったのかもしれないしね〜。

恐る恐る手袋の中を見ると、細い5センチほどのムカデがチョロチョロ這い出てきましたよ。

オーノー!!!

あの痛みはムカデに噛まれたのか……。

田舎生活8年目にしてついにやられてしまったよ。

親指の痛みはひどいが、目にした奴(=ムカデ)を放置するなんて考えられず、草取りがまでギシギシ。

多分、退治できたと思う

と判断してから、室内に入りお湯を沸かす。

ムカデに噛まれたら、45度くらいのお湯につけるといいんだよ

という話しを聞いていたものでね〜。

その間もジンジン痛みます。

どんだけ強力なんだか。

あまりにも古典的なやられかたをしたので、そっちのほうがショックでダーリンに

「ムカデに噛まれた、痛い」

とメールして気を紛らしながらお湯に手を付けること30分。

そんなことをしている間に心配して帰ってきてくれたよ、ダーリン。

お湯につけている間も痛かったが、そのうちお湯の熱さで紛れてきた。

真っ赤になった手をタオルで拭いたら虫さされ用の薬を塗って終了。

はぁ、疲れた。

しかも、当初の目的の草抜きもできずガックリ。

あれほど、長靴、手袋、洗濯物には注意だよ

と言われていたのに、まさかです。

長靴はいつもしつこいくらいに逆さまにしてブンブン振り回してからしか履かないけど、手袋はうっかりしてました。

今度からは、油断せずぜんぶチェックだな。

しかし、すぐさまお湯につけて薬を塗ったからか全然腫れなかった。

右手親指を噛まれたが、左右差ナシ。

Photo

それが何より。

|

« すさまじい | トップページ | 土砂崩れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すさまじい | トップページ | 土砂崩れ »