« フルーツロール | トップページ | お灸 »

2013年11月16日 (土)

渋々

週の初め、ダーリンが知り合いから渋柿の渋抜き途中のものをもらってきた。

そういや、焼酎で渋柿の渋が抜けるっていいますもんね。

以前にご近所さんから頂いたときは、しっかり甘くなっていました。

「週末頃に食べごろらしいぞ」

なーんて言っていたので、そろそろ大丈夫だろうと一つ食べてみることに。

「はいどうぞ」

と先にダーリンに勧めると、なんとも言えない顔に。

またまた、小芝居なんかしちゃってさ……

その手には乗らないわよ

とあたしも一口食べると

渋、渋々じゃん!!!!

全然、渋が抜けてないよ。

まったく、渋のせいで舌も口のなかも渋がドバーっと一面にくっついたような独特な感じになってしまった。

ほぉ、やられました。

時期が早かったのか?

そういや、袋の口が開いていたけど、閉めておくんじゃなかったか?

とかいろいろ考えてしまったけれど、それよりなにより食べる気力を失ってしまったよ。

恐るべし渋柿。

|

« フルーツロール | トップページ | お灸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルーツロール | トップページ | お灸 »