« 梅雨の晴れ間 | トップページ | マンゴー »

2012年7月11日 (水)

玄米

先日買った大黒ごはん鍋なかなかいいですよん。

おかゆはうまく炊けました。

白米&玄米の混合はちょっと失敗。

そこで今回は、玄米のみを炊いてみることにしました。

浸水時間を長めに、水の量も多めに。

中強火で20分加熱した後、1番弱い火力で40分炊き10分蒸らして出来上がり。

あー、蓋を取る瞬間はドキドキします。

開けてみると、

玄米

あらいい感じ。

ポツポツ穴があいたようになっていてふんわり炊けているようです。

ヨッシャー!!!

で、本日のメニューはといういいますと、まだまだカッパ状態が続いているためキュウリを使ったカレーです。

地這キュウリ(ウリに似た大きめのキュウリです)1.5本

トマト3個

サバ煮缶詰め(今回は醤油味)1缶

カレールー 2かけ

を使ったカレー。

フライパンでキュウリとニンニク・ショウガ・赤唐辛子を炒め、しんなりしてきたところでサバ缶とざく切りしたトマトを投入。

蓋をしてしばらくした後、カレールーを溶かして出来上がり。

缶詰めの汁と野菜の水分があるため、水は入れません。

できたカレーはこんな感じ。

玄米
人参などカラフルな野菜が入っていないし、玄米だから見た目が地味ですけどね〜。

トマトの酸味が爽やかで食べやすいカレー。

キュウリが茄子を炒めたようにくったりしてまたいい感じなんですよ。

これならたくさんいただいたキュウリを大量消費できますし。

玄米はしっかりおこげもできていたしね〜。ヤッホーイ。

白米&玄米の混合でなければ、かなりうまく炊けるものです。

さすが土鍋♪

大満足の晩御飯でした。

|

« 梅雨の晴れ間 | トップページ | マンゴー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の晴れ間 | トップページ | マンゴー »