« か弱い!? | トップページ | 苗 »

2012年6月13日 (水)

ハチミツ

先週、梅雨入りしてからというもの雨続き。

今度晴れたら、はちみつを採取しよう

ということになっていました。

わが家では、ダーリンが趣味で西洋ミツバチを飼っています。

数年前から飼っているのですが、スズメバチにやられたり群れが小さくなってしまったりでなかなかうまく群れを維持できないのが現状。

はちみつを採取したのも、最初にミツバチを飼いだした1年目になんとかといった程度だったんですもの。あれから数年……。

ご近所さんと仲良く養蜂を初めてみたものの、あまりにも苦労が多いのでご近所さんは

もう、いいや

と脱落。

そうでしょうとも。

見ているだけのあたしでも

もういいじゃないか!

と思っていますもん、ホントのところ。

それが、今年はなんとか冬を越したので、はちみつが採れるかもとのこと。

ま、ミツバチもすっごく働いて貯めている蜜ですから、ちょこっとでも分けてもらえればラッキーくらいの気持ちじゃないとね〜。

ミツバチにブチッと刺されたりするのが怖いので、お手伝いをするという条件のもとネットパーカーやら帽子にネットが縫い付けられていて顔の保護ができるものの2つを購入してもらいました。

これで、多少はミツバチの恐怖から開放されそうです。

さて本日、待ちに待った!? 晴れ。

昨晩の天気予報で確認していたので、朝も早くからやる気満々で早起きしてしまいました。

え、そうよ。珍しく5時半起きよ。

この季節、夜が明けるのも早いので、涼しい時間帯に面倒なことはさっさと済ませてしまおうという魂胆です。

が、結局作業をはじめたのは7時から。

だって、ダーリンが余裕ぶっこいてるんですもん。

あたしはというと、遠心分離機を回す係。

こんな道具(↓)を使うのですよん♪

ハチミツ

中を覗いてみると
ハチミツ

ね、巣枠が2枚入るようになっているでしょう。

横のハンドルをくるくる回すと、中が回転して遠心力ではちみつが容器の下にたまるのです。

と言っても、この枠が横にブオーンと広がるわけではないので、重たいはちみつが少しずつ外へにじみ出てくるといった感じなんですけどね。

こちらの道具、その昔養蜂をされていた方から譲り受けたもの。

ええ、年代物ですわ。

ときどきバランスが悪くてガタガタいうので、ゆっくりゆっくり根気強く回しましたよ。

巣箱から離れた場所で作業させてもらったので、それほどミツバチがついてくるでもなく

と余裕で作業していたら、巣枠8枚程度をブンブン回した後に容器がいっぱいになり、回しにくくなってきました。ありゃ。

遠心機のコックを開けてはちみつをビンに入れなきゃね

というので、慌ててダーリンに報告しに。

だって、次々持ってこられても困りますし。

目の大きさの違うザルを2つ重ねて蜂蜜をビンへ移す。

いやー、はちみつの粘度があるので、これがなかなか進まない作業でして。

のんびり時間をかけてやっていると、ミツバチが気付くんでしょうね。

この道具の周りを飛び始めたり。ウゲー。

何とかビンに移し、作業再開。

今度の作業では、4、5匹ミツバチが周りを飛び回ります。

すきを見てこの遠心機にしがみついたり。イヤン。

こうなったら、あたしも道具になりきって知らぬ顔で作業するしかあるまい

と覚悟し、一定速度でハンドルをグルングルン回す。

知らん顔をしてると、ミツバチも気にならないようでこっちへ向かってくるでもなくなんとか作業を終えましたよ。

あー、やれやれです。

結局、20リットル弱くらい採れたのではないだろうか?

ええ、目分量なのでハッキリしたことはわかりませんが。

かなり採れたほうでないかい!?

あー、ありがたいこっちゃ。

ミツバチくんサンキューです♪

|

« か弱い!? | トップページ | 苗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« か弱い!? | トップページ | 苗 »