« 窓ふき | トップページ | のんある気分 »

2011年12月18日 (日)

宿毛産直市

毎月、第3日曜日は宿毛新港で産直市が開催されています。

けど、宿毛新港って買い物ついでに寄るという場所でもないのですよ。

行くわよ!

と気合を入れて行くって感じ(笑)。

まあね、港なんではずれにあるわけですしね。

でも、今月はぜひ行ってみたいと思っておりました。

というのも、広報でブリの直売とブリ料理のふるまいがあると書かれていたから。

ブリの藁焼きたたき

なんて書いてあったら行きたくなるというものです。はい。

だって、カツオのたたきは食べたことがあるけれど、ブリはありませんもん。

いやー、11時からのブリ料理のふるまいに合わせ早めに会場に行きましたわよ。

しばらくすると、藁焼きが始まりました。

もう、ブリの焼けるいい香りがあたり一面漂うわけです。

ゴックン。

あー、食べたい。

どうやら試食のために行列ができているもよう。

しっかり並びました。

順番が回ってきて一切れいただきましたよ。

生で食べても脂が乗っているようなブリなので、たたきにするとサッパリ。でも、ブリって感じ。

これなら大量に食べられそう。

試食で気がすんだので、マンボウの唐揚げとブリの塩辛を買って会場を後に。

宿毛産直市

マンボウって水族館でプカプカ漂っているのは見たことがあるけれど、食べたことナーシ。

どんなもんなのかまったく想像もできず。

が、おじさんの

「これはオススメ」

というひと言を信じて購入。

衣はどうやら市販のから揚げ粉を使用しているようでちょっとガックリしたのですが、味はグー。

コリコリしてるんですよ。

そういや、

「イカに似ている」

と聞いたことあるわ。

確かにそんな感じ。

へぇー、あのマンボウがこの味。

次から水族館でマンボウを見たら、この味を思い出しそう。

|

« 窓ふき | トップページ | のんある気分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 窓ふき | トップページ | のんある気分 »