« 美しい羽 | トップページ | ゴージャス »

2011年5月30日 (月)

日本ミツバチ

ダーリンが日本ミツバチの世話をするというので一緒に着いて行く。

と言っても、自宅からそれほど離れているわけでもない、近所に借りているダーリンの事務所裏なだけなんですけどね。

事務所裏で飼っている日本ミツバチは2群。

ひとつはそれほど大きな群れではないという。

今回は、大きいほうの群れを同じ巣箱内ではあるけれど、きっちりと巣枠へ移し替えるとのこと。

日本ミツバチを西洋ミツバチのように飼育してみようではないか

という試みらしい。

巣箱の蓋を開けてみると、すでに蓋にしっかりと巣ができていました。

こーんな感じ。

ミツバチ引っ越し
これ巣箱の蓋を逆さまにして地面に置いているところなんですけど、黒いミツバチに囲まれるように巣が4枚ほどできているのがわかります?

思っていたより鮮やかな黄色。

しかも、ねっとりとした感じで、しばらくすると巣が気温で傾いてくるような柔らかさ。

なんてことを言っておりますが、遠目で観察していただけで(恐ろしいので)雰囲気がという話ですがね。

この巣を1枚1枚静かに蓋から切り取って、ダーリンの足元にある針金の張られた巣枠へくっ付けるという訳。

こうしておけば、上手に巣枠に巣を作って蜂蜜を絞るときに楽チンになるのではないかという算段。

巣箱の中に好きに巣を作らせると、蜂蜜を採るときに巣を潰してしまわなくてはならなくなるし、何と言っても絞りにくいらしい。

なるほどね〜。

顔にはハチ刺され予防のネットを被っているとはいうものの、体のほうがTシャツってどうなんよ?

「刺されちまうぜ〜!」

と一応忠告はしましたが、日本ミツバチは西洋ミツバチほど攻撃的ではないとのこと。

それでも、巣を触っているときは、頭上をブンブンうるさく飛び回っていたんですけど〜。

結果的には、刺されていないので、ダーリンの言う事もまんざら嘘でもないんでしょう。

あぁ、あたしが心配性なだけなのか?

しかし、すごい群れですわ。

うまく蜂蜜が採れれば嬉しいのですけれど。

人間が思うように巣作りしますかね?

|

« 美しい羽 | トップページ | ゴージャス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しい羽 | トップページ | ゴージャス »