« 土佐の海の天日塩「あまみ」 | トップページ | ホットカーペットがぁ〜 »

2011年2月11日 (金)

はたのおと

はたのおと
宿毛は文教センターで「はたのおと」という幡多の研究発表会があるという。

幡多で研究発表会かぁ〜、面白そう♪

と昼から出かけることに。

会場では、チラシや木製の鍋敷き(↑写真)などをいただきました。

木の香りが最高★ こんな鍋敷き欲しかったんだぁ。

会場には高校生の姿も。

どうやら発表に来ていた四万十高校の学生さんのようです。前列中央の座席にズラーと並んで座っている姿が頼もしい。

しばらくすると友人Mちゃんがやってきたので、隣同士に座ることに。

定刻通りにスタート。

司会進行は、畠中智子さん。

おぉ、超有名人じゃないかい!!!

第1部は幡多を訪れて研究をしているひとたちによる発表。

それぞれ持ち時間10分強で海、川、レジャー、NPO に関する発表をしてくださいました。

地元のおやつやお茶の休憩タイムを挟んで第2部。

こちらは、幡多に住んで地元を探求するひとたちによる発表。

鳥や土器、食べ物、海や川に関する話とこちらも盛りだくさんでした。

それぞれが自分の好きなことをやり、発表をしているので生き生きとしているのです。

人が楽しそうにしているとこちらも楽しくなりますね。

こんなに色々なことをしているひとたちがいるんだぁ。

堅苦しくならずもっともっと面白い話を聞かせて欲しい。

あれこれ質問してみたくなるから、もっとたっぷり時間を取ってもらって。

なんだか刺激的な1日でした。

発表された方は準備など大変だったでしょうけど、面白く聞かせていただきましたよ。

|

« 土佐の海の天日塩「あまみ」 | トップページ | ホットカーペットがぁ〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土佐の海の天日塩「あまみ」 | トップページ | ホットカーペットがぁ〜 »