« 梨の酒&みかん | トップページ | はたも~ら Vol.19 »

2010年10月 7日 (木)

駅弁四万十

今年の夏のこと。

喫茶店でペラペラとめくっていた雑誌に駅弁情報が載っていました。

ええ、ご近所四万十市の駅弁が。

へぇー、雑誌に載るほど美味しい駅弁なんだ。

それから数ヵ月。

ずーっと気になっていたのよね~。

ダーリンが買ってきてくれましたわよ。ヒャッホーイ♪

こんな感じ。

駅弁四万十

『ひら富』という中村駅前のお店のものなんです。

ぬくぬくでした。

なんでも、注文してから折に詰めてくださったそうです。なるほど。

詳しくはこちら→『ひら富』

中身はと言いますと、こんな感じ。

駅弁四万十
ご飯の上に、うなぎ、ゴリ、エビそして紅生姜が乗っています。

駅弁って感じがしますね~。

片手で持てるくらいの大きさ。

最初、

ちょっと容器が小さいかも。これで満足できるかしら?

と不安だったのですが、ご飯も厚めに入っているしこれがどうして結構お腹いっぱいになっちゃいました。

ご飯にも味がついているので満足度が高いのでしょうか?

いやー、ほんとに美味しかった。

こちらのお店、うなぎ料理が自慢のようです。

お店のホームページを見て、「うだつ」というウナギのたたきも食べてみたくなりました。

|

« 梨の酒&みかん | トップページ | はたも~ら Vol.19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梨の酒&みかん | トップページ | はたも~ら Vol.19 »