« 何者? | トップページ | 手作りへちまたわし(その2) »

2010年9月19日 (日)

手づくりへちまたわし(その1)

わが家の畑のへちまも随分成長しました。

ホームセンターから買ってきた苗が1本。

同時にむかーし、昔、知人から貰っていた種も蒔いていたのです。

が、

結局、成長したのは苗1本のみ。

種はひとつも発芽しませんでした。

あまりにも、昔の種だったためでしょうか?

なので、当初予定していた若いヘチマを食べるというのは取りやめ、へちまたわし用にグングン大きくさせておりました。

へちまって1本にそれほど実がつかないのよね~。5本程度!?

え、そうだったっけ? でしょ。

小学生のときに学校でへちまを育てた経験があるのですが、そんなこと覚えちゃいませんわよ。

ヘチマの苗はダーリンが植えていたので(あたしは種の方)、ヘチマの収穫&カットはダーリンにお願いしました。

へちまたわし

ほれほれ見てくだされ~。

長さ60センチほどには成長していたでしょうか?

ちょっと枯れ始めてへちまの表面が黄色っぽくなっています。

一緒に収穫してきたピーマンが可愛らしく見える♪

これを適当な長さにカット。

へちまたわし

今回は、4等分にしてもらいました。

へちまがすでに軽くなっているので、パン切り包丁でざくざく切っておりましたよ。

パン切り包丁なら歯がギザギザしているので、切りやすそうでした。

へちまを切ってみたら、思っていたより乾燥していたので、ここでできるだけ種を取っておくことに。

新聞紙を広げて、へちまを振って取り出しました。

へちまたわし
結構あるね。

簡単に種が取り出せるほど、枯れている状態ということだね。

これは、来年の種まき用だわ。うふふ。

たくさん育ててたくさん「へちまたわし」を作りたいなぁ

と夢は膨らむ・・・・・・。

|

« 何者? | トップページ | 手作りへちまたわし(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何者? | トップページ | 手作りへちまたわし(その2) »