« うすくち醤油饅頭 | トップページ | 紅葉 »

2009年11月12日 (木)

かりん酒

かりん酒
実家から持ち帰ったカリンをかりん酒にすることに。

氷砂糖は梅酒を作ったりしたときに残っていたものを利用。

ホワイトリカーのみ買ってきました。

かりんはよく洗って乾燥させる。

しっかり水気をふき取って1~2センチ幅の輪切りに。

これを洗っておいたビンに入れて、氷砂糖、ホワイトリカーを加えればOK。

のはず。

ええ、作ったことありません。

インターネットで検索したものを参考にしました。

今回のかりん酒は、

かりん 約1.3kg(全量)

氷砂糖 300g

ホワイトリカー 1.8L

で漬け込み。

半年ほどすれば飲めるようです。

カリンは硬いと聞いていたけど、本当に硬い。

包丁を握っていた右手が痛いです。

りんごのような匂いだと思っていたけど、切っていると梨。それも洋ナシの匂いに近いなぁと思いました。漬け終わった今でも手はカリンのいい香りがしています。

はぁ、幸せ。

|

« うすくち醤油饅頭 | トップページ | 紅葉 »

コメント

お久しぶりにお邪魔します。
我が家も昨日、かりんをはじめていただきました。
とってもいい香り!
でも、青梅と同じ様に生では毒があるらしいですね!
我が家は子供のかぜのひきはじめ用にはちみつ漬けにしようと思っています。
お互い出来上がりがたのしみですね!

投稿: anzu | 2009年11月13日 (金) 21時28分

anzuさん、こんにちは。

>でも、青梅と同じ様に生では毒があるらしいですね!

だから生で食べるってイメージじゃないんですね。ふむふむ。

>我が家は子供のかぜのひきはじめ用にはちみつ漬けにしようと思っています。

はちみつ漬けもいいですね~。
うちもノドのために漬けようと思ったのです。
実家では、薄切りにしたものを干してお茶にして飲んでいるようでした。←あんまり美味しくないと言ってましたが(笑)。

投稿: ぴょん | 2009年11月14日 (土) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うすくち醤油饅頭 | トップページ | 紅葉 »