« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

真っ黒な

真っ黒な
大葉酒。

7月末に仕込んだのよね~。

2ヵ月ほど経過したので、そろそろいい頃合いじゃないだろうかと思い試飲。

水で割って氷を浮かべても黒い。

中身の大葉を引き上げた時点でも真っ黒だったから、今さら色が変わるわけはないのですが、それにしても

醤油か? コーラか?

という黒さです。

香りは大葉なんだけどね~。

飲んでみると、大葉の香りでサッパリ。

が、

少々氷砂糖が多いようで、甘いよ。

サッパリした味を強調したいなら、もっと砂糖を減らすべきだった。

ホワイトリカー1.8リットルに氷砂糖300gは多いのね~。

来年作ることがあれば、氷砂糖は減らします。

| | コメント (0)

2009年9月29日 (火)

生姜飴

生姜飴
帰省中、喉がイガイガするのでスーパーで飴を購入。

のど飴だと辛すぎて舐めていられないものもあるので、できるだけナチュラルなものをと売り場をウロウロすると写真の生姜飴に目が行きました。

高級っぽい袋と絵に惹かれました。

うどんや風一夜薬本舗

って会社の名前もなんだか良さそうだし(笑)。

原材料も

砂糖、水飴、蒸生姜、生姜エキス、黒砂糖

とシンプル。

袋の裏に辛さの目安が5段階表示してあるのですが、この生姜飴は最高に辛い5.

生姜の辛さならいいよね

と口に入れると、生姜の繊維を感じるほどなんです。

しかも、半端なく生姜辛い。

すりおろした生姜とハチミツを混ぜて、それを口に入れたような

そんな感じです。

生姜辛いのが気にならないのなら、相当美味しい飴です。

あぁ、喉にも効きそうだけど、体も温まりそうだわ。

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

歩く?

歩く?
近頃、会う人会う人に

「肥えたよね」

あるいは

「太ったよね」

と言われまくっています。

たしかに、

腹まわりが立派になってるなぁ

と自覚していますが・・・・・・。

どうしていいのやら???

10月、11月は幡多の各地域でウォーキングがあるようですから、参加して歩いてみようかと考えているこの頃。

いやー、歩くには靴がいるじゃないの。

最近、ラクチン靴ばかりなので、スニーカーとかないよ。

ということで、実家の近所にある『靴のヒラキ』へ連れて行ってもらいました。

ビックリするほど安いのです。

「その靴いくらだったの?」

と聞いて

「よんきゅっぱ(498)」

という答えが返ってきても

4,980円ではなく、498円だったりするんですから。

ええ、一桁違うなんてことがありますの。

しかも、「靴の~」と言っておりますが、衣類や食料品などの取り扱いもあるんですよ~。

これまたビックリです。

いやー、日曜日に行ったもんだからすんごい人でした。

高知県へ引っ越ししてから、これほどの人ごみは体験したことがナイというくらいの混雑ぶり。

その人ごみの中、手ごろなスニーカーを見つけて買ってきました。

たまには、若い色合いのものもいいよね~

とグレープ色。

男性用のマークがついていたような気もしなくもないが、サイズがピッタリなのでヨシ! ですの。ほほほ。

これ履いて、本気で歩こうかな?

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

新たな趣味

新たな趣味
父は、定年退職後、蕎麦打ちもできるようになりました。

料理教室で習い、個人的に蕎麦打ちができる人にも手ほどきを受けたようです。

今回、あたしも作り方を教えてもらいました。

写真の蕎麦は父親が打ったもので、あたしではありませんがね~(笑)。

今回は、中力粉3:そば粉7、水50%ほどで打ってくれました。

粉の分量を量ったら、卵黄1個を入れ、水を少しずつ足しながら粉をまとめていくようです。

水を一度に入れてはダメだそうです。←ここが1番難しそうだった。

粉がまとまったら練りの作業。

なんだか、陶芸で粘土をこねている姿に似ています。

いい按配に練りあがったら、のしてたたんで切る。

ここまでざっと1時間ほど。

これで美味しいお蕎麦が食べられるんですから、作ってみたくなるというものです。

今回は、実践する時間がなかったので、中力粉とそば粉を混ぜたものを貰って帰ってきました。近々、自分でこねてみる予定です。

あー、楽しみ。

参考にするようにと

はじめての蕎麦打ち入門

この本を貰ってきました。

ついでに、なぜかうちに2つある綿棒とのし板も譲り受けました。

ラッキー

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

スルメ

新たな趣味
実家に帰ると父親が珍しく料理をしたりなんかすることがあります。

ええ、定年退職してから自由時間が増えたので、『男の料理教室』なんてのにも通っていたこともあるし、母親から教えてもらって作ったりということもあるようなんです。

今回は、手作りのスルメをご馳走になりました。

スーパーに買い物に行った際、ちょうどイカが安売りだったので、作り方を伝授してもらおうと

「作って見せて」

とリクエスト。

イカを開き、内臓を取り出したら、よく洗って2階のベランダで干す。

これだけ。

荷造りロープにイカを引っ掛けたら、竹串で上手にとめていました。

ついでにハエ防止用にアミドの張替えで残った網を上からかけているようです。

ふむふむ、なるほど。

これなら、イカがたくさん手に入ったときにスルメにできそう。

天気のいい日に干すのがポイントのようです。

そりゃそうか。変な天気だと途中で腐ったりするでしょうしね。

1日干したイカが最高に美味しかったです。

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

けんこうの里三日月

けんこうの里三日月
ダーリンが出張でしばらく留守にするというので、この際実家に帰省。ぐふふふ。

24日遅くに到着。

ダーリンと1泊してダーリンは出張へ、あたしゃ実家でのんびりというコース。

本日は、近所は作用町(兵庫県)にある温泉『けんこうの里 三日月(みかづき)』へ両親と出かけてきました。

ここの温泉は、3回目。

大人が300円という価格も嬉しい。

こちらのお湯は、とても温まるのです。

パンフレットを見てみると、ゲートボール場やトレーニングルームもあるらしい。

自宅の近所にこんな施設があったら、ほぼ毎日通ってしまいそうです。

あぁ、どこかにないかしら?

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

まだ

まだ
咲いてました。朝顔。

葉っぱが茶色になってきたので

もう終わりだなぁ

と思っていたのに、今朝ひっそりと1輪咲いていたので嬉しくなりました♪

そろそろ種をとらないとなぁ

幸せの朝顔のおかげか、今年も楽しい夏でした。

| | コメント (0)

2009年9月21日 (月)

敬老の日

連休中日は敬老の日。

フラ仲間に誘われ、ご近所の老人ホームへ踊りに行ってきました。

この日のために、9月のお稽古の前に2回ほど練習をしていました。

総勢9名。

赤いレイをかけ、髪には赤と白の髪飾り。

各自、お気に入りのパウスカートを穿き、なかなかカラフルですわよ。

『星のレイ』という曲を踊りました。

あーあ、楽しかった。

どこで踊っても、楽しいものです。

もっともっと上手になりたいなぁ。

最後は、みんなで記念撮影をして終了。

また、誘ってくださいね。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

麻ひもバッグ

涼しくなってくると、気分も変わり何かを始めたくなります。

世の中には、10月から始まるお稽古ごともたくさんあるから、当然の心理なんでしょうか!?

昨年の今頃は、エコクラフトで作るバッグにハマッていました。

今年は、麻ひもで作るバッグにハマリそうな予感。

で、Amazonでこれを買いましたの。

NASKA 麻ひも(100m)教本セット・101 NASKA 麻ひも(100m)教本セット・101

販売元:ナスカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

100mの麻ひも付き。

これなら、届いてすぐ何か作れそうでしょ。

100均でかぎ針も買ってきていたのですが、

最初は時間がかからずすぐ形になるものがいい!

と思い、1番簡単そうなネットバッグを作ってみることに。

1時間もあればできる

と書かれていたけれど、初回は2時間ほどかかりました。あはは。

麻ひもバッグ

こんな感じです。

バッグの中身に何か入れないと、ぺったんこなので、お酒の空き瓶を(笑)。

2リットルのペットボトルも入る大きさです。

まぁ、ネット状なので、中に入れる物の形状は選びませんわな。

ネットの目より大き目のものを入れないと、こぼれるということだけが注意点でしょうか。

そういや、スイカが入っているネットに似てる!?

調子こいて、同じものをもうひとつ作りました。

2個目は、たしかに1時間ほどで仕上がりましたよん♪

ほかにも作ってみたいなぁ。

| | コメント (2)

2009年9月19日 (土)

わが家でも

我が家にも
立派な栗ができていたらしい。

庭をうろついていたダーリンが拾ってきました。

そういや、家の裏に栗の木があったんだよね~。

が、栗がなったとしてもひじょうに栗拾いしにくい場所にあるもので、収穫するという発想がなかったのです。

栗の木が斜面に植えられているので、栗を拾うとすると木の下の雑草を苅り、斜面に這い蹲らなければならない。

枝の張り出し具合で、斜面側でないほうへも少しは落ちるのですが、拾い集めて食べるほどの量でもないので、放置してましたの。

野生動物がきて、食べるだろうなどと思って。あは。

今年は「栗のできがいい」と聞いていましたが、本当に大きくて形がいいわ。

| | コメント (2)

2009年9月18日 (金)

ヴェレダバスミルク

バスオイル
まだ日中は暑さが残るとはいうものの、朝晩は相当冷え込んできました。

ええ、掛け布団も分厚いものに変更したくらいですもん。

こうなってくると、温かいお風呂に入ってグッスリ眠りたいというもの。

暑い夏は寝苦しくて、途中何度も目が覚めてしまいますが、これからの季節は気持ちよく眠れますもんね~。

以前から、WELEDA(ヴェレダ)のバスミルクを使ってみたかったのです。

が、どれを選べばいいのか悩みます。

色んな種類があるんですもん。

なので、6種類入った『バスミルクミニセット』を選びました。

これ1箱でラバンド、ロマリン、シトラス、トチ、サパン、ワイルドローズの6種類の香りが楽しめます。お徳だわ~。

サパンを入れて入浴。

森林の香り(モミらしい)が清々しい。

ついつい深呼吸してしまいます(笑)。

薬局で買ってくるような入浴剤とは違い、お湯の色もあまり変化せず、香りも強すぎないのが快適。

入浴後も体がホカホカで温まりすぎたんじゃないの? と思うくらい。

すごいね~、自然の力。

真冬に使いたいかも。

残りを試すのも楽しみですわ。ふふふ。

| | コメント (0)

2009年9月17日 (木)

栗の渋皮煮

またまたご近所さんから栗をいただく。

栗を貰うといつも甘煮。

が、煮崩れしちゃうんですよね~。

なわけで、今回は渋皮煮に初挑戦。

前の晩から栗を水につけておき、鬼皮をむきました。

多少、渋皮を傷つけてしまったけど、気にしない。

鍋に栗がつかるほどの水と重曹(大さじ2程度)を入れ火にかけました。

栗の渋皮煮

ギャー、すんごい色です。赤黒い。

アクが出てますね~。

アクを取りつつ15分ほど煮る。

ガスからはずして、栗を水洗い。

筋とか厚い部分を手でゴシゴシ。

できるだけ栗を空気に晒さない

なんて書かれてあったのをみたから、もうひとつお鍋を準備して水につけながら作業しました。

こんなことを計4回繰り返し、最後に栗と砂糖とお水で10分ほど煮ました。

ネットでレシピを検索しても、砂糖の量は人それぞれのようなので、

てんさい糖 450g

水 栗が浸かる程度(4カップほどかな?)

で作ることに。

さすがに、渋皮を傷つけてしまったものは、重曹でアク抜きしているときに割れてしまいましたが、それ以外は結構キレイにできました。

ほれ。

栗の渋皮煮
渋皮のおかげで煮崩れなし。

人様のおうちで食べさせてもらう渋皮煮はもう少し色が濃いような気がするので、もっと砂糖を入れてもよかったのかもね~。

ブランデーを加えて大人の味にしようと思ったのに、立ち寄った酒屋では品切れ中だったのよ。残念。

写真の渋皮煮は、栗をいただいたお宅へ持って行きました。

栗拾いはするけど、量が多いから茹でて食べることが多いという話しだったので。

はぁ、甘煮を作るより数倍時間がかかってしまいました。

大変なのね。

| | コメント (0)

2009年9月16日 (水)

彼岸花

彼岸花
あちらこちらで彼岸花を見かけるようになりました。

そんな時期ですね。

こちらは、わが家の近くを流れる小川の脇に咲いていたもの。

田んぼの畦などで真っ赤な花を見かけると、ついつい見入ってしまいます。

雑草の緑と彼岸花の赤のコントラストが映えますね。

| | コメント (0)

2009年9月15日 (火)

モヨリノ

モヨリノ
郵便局に行って順番を待つ間、周囲をキョロキョロ。

冊子が目につきました。

モヨリノ』という郵便局が発行している情報マガジン。

そういや、少し前にもパラパラとめくってみたような?

いつもなら、家に持ち帰らず立ち読みするくらいなんですが、今回は「ごはんが美味しいパワフル一汁一菜」のページにクラクラ。

美味しそうなおかずと汁物が掲載されていたんですのぉ~。

写真を見ながらゴクリ。

これは、持ち帰るしかありません(笑)。

0円ですからね~。うふふふ。

旬のふるさとてくてく歩き

というページは、青森県津軽地方が載ってました。

写真がキレイで、見ているだけで旅行に行った気分。→安くつく奴です。

冊子の後半は郵便局の案内なんですけど、前半部分で納得すれば持ち帰りしてもいいよなぁ。

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

直七(なおしち)

直七(なおしち)
気が向けば、ご近所ブラブラ散歩を実行しています。

時々、ご近所さんに会って立ち話やら頂き物やらしちゃいます。

つい先日は、直七(なおしち)を頂きました。

「酢を持って帰らんか?」

と言われ

「酢?」

と不思議そうな顔をしていたら、

「直七だ」

と言われ合点!

ほんと、柑橘類を植えているお宅が多いのです。

うちにもひとつ木が欲しいくらいなんですけどね~。ええ、借家ですから木を植えるのはちょっと……。

直七は、直径6、7cmほど。

すだちより大きめ。

柚子よりも酸味がまろやかで使いやすい柑橘類です。

お醤油と直七の絞り汁で茹で野菜などを食べたり、絞り汁とハチミツをお水やソーダで割って飲んだり(もち、絞り汁を焼酎に入れるのもアリです)、絞り汁とオリーブオイルでドレッシングにしたりと活用法はいろいろ。

たしか宿毛市の特産品で、スーパーによっては、絞り汁を瓶詰めにしたものやポン酢などにして売られていたりもしています。

なかなか使えるものなんですよん。

直七をくださった方は、

「お寿司でも作れば」

と言ってくださいましたが、あたしにゃ無理だわ。

何事もチャレンジだとは思いますが。ははは。

| | コメント (0)

2009年9月12日 (土)

幡多学講座(第2回)

幡多学講座
第2回の幡多学講座

四万十青ノリ、柴づけなど川漁とくらし

「四万十川下流域の漁業を語る」

に参加してきました。

午前中は、四万十市下田にある『四万十いやしの里』で3名の講師による講義を受講。

青ノリやアユの話しを聞きました。

汽水域ってすごいなぁ

と感動。

数々の生物が生息しているんですね。

そういえば、川を利用した漁ってなかなかお目にかかれませんよね。

実家近くにも川はありますが、川漁をしているなんて聞いたことありませんもん。

今年は、青ノリもアユもよくとれたそうですが、以前に比べれば量は少ないのだとか。

高級品なハズです。

貴重な資源、何とか維持していきたいものです。

何ができるのか?

午後からは、四万十川下流域にあるワンド(川に側にできる水たまりのようなもの)にて生物調査。

長靴はいて貸してもらった網でザバザバ景気良くすくってはみるものの、なかなか魚がとれません。

30分ほど作業し、少々捕まえられたくらいです。

講師の方とアシスタントさんは、さすが捕獲も上手です。特殊な網を使ってますしね~。

とれた魚を解説していただきました。

近頃の雨は、ドカーンと降ったかと思うと全然降らなかったりと変化が激しい。

というわけで、川の塩分濃度の変化も相当激しいようです。

河口からかなり上流まで、海の魚が入り込んできているようです。

環境に適応できる生物が残っていくのでしょうね~。

色々な方の話しが聞けて、実習ありの充実した1日でした。

次回は、

11月7日(土) 10:00~16:00

四万十楽舎にて「幡多の森と炭づくりを語る」だそうです。

うぅ、これも参加してみたいな。

地域のことを知り、たくさんの方々とお会いできるって刺激的です。

詳しくは、こちら(↓)

幡多学講座

| | コメント (2)

2009年9月11日 (金)

夕焼け

夕焼け
あ~、涼しい。

こんな日は、散歩に行っておこう!

と夕方からぶらぶら出かける。

家を出たところで素晴らしい夕焼け。

携帯のカメラで撮ったけど、それなりに写っているのだなぁ。ふむふむ。

明日の天気は下り坂とか言ってたけど、きれいな夕焼けだよ。

途中でご近所さんと出会っておしゃべり。

夕方からのブラブラ散歩もいいもんです。

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

style fit(スタイルフィット)

スタイルフィット
久しぶりに文具店へ行ったら、新しいものがあれこれ並んでいて目がキラキラ。

ええ、文具も新しいものも大好きです♪

自分で好きな色が選べるというペンが出ていました。

uniのstyle fit というもの。

自分好みにできるということです。

うおぉ~、楽しそう。

てなわけで、5色ホルダーを選び、これに

シャープのリフィル

0.38mmの

ブラウンブラック

スカイブルー

ライムグリーン

マンダリンオレンジ

のゲルインクボールペンリフィルを選択。

ブラウンブラックは落ち着いたいい色です。

真っ黒だと陰気になってしまうけど、少しブラウンなだけで気分も軽い。

全体的に軽めの色にしたので、華やかです。

マンダリンオレンジなんて匂いまでしそうなくらいフレッシュな色合いです。

いやー、いいじゃん。

来年の手帳はこのペンで記入しようかな。ふふふ。

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

散歩

夕方になって、少し涼しい風。

なんとなく秋の匂いが混じっているような気もします。

気持ち良さそうなので、珍しく散歩にでも出かけようかと。

薄暗くなりはじめた18時半ごろに家を出る。

家を出てすぐお隣のご主人とバッタリ。

「どこかへ行くの?」

と聞かれたので

「散歩でーす」

と答えてからてくてく。

はぁ、ほんと秋の空っぽいよ。

思わず深呼吸。

頑張りすぎはいけませんので、近くをウロウロしてから帰宅。

涼しくなったら毎日散歩もいいかもね~。

| | コメント (0)

とろふわ

とろふわ
プリン 塩キャラメル味

とやらをコンビニで購入。

最近、キャラメル味が多い気がする。

生キャラメルで人気沸騰中かな?

開けてみると、見た目から黄色が濃いめのプリン。

食べると、たしかに濃いめ。

もう少し涼しくなってからのほうがもっと美味しく感じるかも。

まだ、暑いので濃厚さが逆にくどかったり・・・・・・。

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

3ヵ月

3ヵ月
あんず酒を仕込んで3ヵ月が経ちました。

こんなだったあんず酒もいい色になりました。

今年はちょいとあんずの量が多めなんです。ふふふ。

早速、味見をしましたが、Goodでしょう。

寝かすほどまろやかになる

と思うので、少しずつ楽しむことにしましょう。

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

イノシシ

イノシシ
オクラをとりにダーリンの畑へ行く。

すると、あちらこちらで土を掘り起こしたようなあとが。

あれれ???

耕したの?

ダーリンが

イノシシが出た跡だ

と教えてくれる。

そういや、イノシシがミミズなどを食べに出てくるとブルドーザーが通ったみたいになると言いますもんね。

まさに、そのような感じです。

家のすぐ脇なんですけどね。

物音にも気づきませんでした。

いやー、こっそり観察してみたいものです。

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

おひとりさま

昨晩、楽しみにしていたLIVEに行ってきました。

ダーリンは出張で留守にしていたので、ひとりで。

そう、おひとりさま。

雨になりそうだからというので、野外ではなく海のバザール内で演奏されたのですが、木製の床に音が響いて気持ちよかったです。

間近で見られて感動も倍増でした。

しかし、ひとりより大勢で行くほうが楽しいのかも!?

というあたし、結構ひとりであっちプラプラ、こっちプラプラとしております。

で、結構それが気に入っていたりしています。

相手に合わせなくていいんだもん。気楽・気楽。

過去にも、ひとりで出かけたコンサートって多々あるし。

ただ、おひとりさまに向かない場所もあるなぁと思うことも。

それは、サーカス。

ええ、随分前にひとりでサーカスを見に行ったことアリ。

会場を見渡せば、周りは家族、カップルなどひとり以外のかたばかり。

そりゃ、そうかぁ。

あたしも最初からひとりで行くつもりではなかったのですが、相手の都合がつかなかったんだよね~。

サーカスは、

おぉ、スゴイ!!!

と感動をすぐその場で分かち合うものですもんね。

いくら後から「すごかった」と言ってみても、一緒に体験していないとそのすごさが伝わらないようです。

気にせず、これからもおひとりさまを楽しもう♪

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

ひこうき雲

ひこうき雲
庭に出たときにふと空を見上げると、ひこうき雲があった。

少し時間が経っているようで、ぼんやりとして今にも消えていきそう。

おぉ、いいタイミングで見つけたのかも

と思うとニンマリ。

青い空に白いひこうき雲。

清々しいです。

何かいいことありそう♪

| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

栗
お肉のパックに入っている飾り物で盛り上がっていたら、本物のクリをご近所さんからいただきました。

ええ、栗の季節ですね~。

産直市やスーパーでも並び始めたなぁ

と思っていたんですの。ほほほ。

栗ご飯にするとかいろいろ手はあるのでしょうが、面倒なので今年も栗の甘煮。

皮を剥くのが手間と言えば手間ですが、甘煮にしておけば少々日持ちもしますしね~。

わが家には、皮むきの強い味方がおりますもん。

栗くり坊主

あぁ、2年前に買ってて良かった。ホッ。

皮さえむければ、後は一度茹でて、砂糖水で煮るだけ。

今回は

水 カップ2

てんさい糖 120g

で作りました。

煮崩れたりしてるけど、美味しいのでヨシ。

しばらくお茶のお供になりそうです。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »