« 趣味悠々 | トップページ | ハラハラドキドキ »

2008年7月26日 (土)

読書講座

宿毛の文教センターで開催された読書講座。

「笑って楽しい土佐弁落語」というタイトルにひかれて参加。

市原麟一郎さんというかたが来られ、お話しをされました。

市原さんは、高知県内の各地をまわり、民話の採話の記録などをやられ、子供たちに紙芝居なので民話を語り継いでいらっしゃるようです。

すごい方ですね。

短いお話や紙芝居も聞かせていただきました。

あたしは、高知県出身ではないので、土佐弁というだけでも面白くてたまりません。

土地の言葉で語り継がれるっていいですなぁ。

民話や伝説って興味あります。

今度、図書館で民話などを探してみようかな?

読書後、その地を訪れてみるというのも面白いかも。

|

« 趣味悠々 | トップページ | ハラハラドキドキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 趣味悠々 | トップページ | ハラハラドキドキ »