« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

ルッコラの芽

ルッコラの芽
が出てきた!

昨年は、畑に種まきして無事収穫。

が、一緒に種を蒔いたバジルは全滅。ちゅうか、芽も出なかったような?

そこで、今年はプランターである程度の大きさまで育てる作戦をとることにしました。

4月25日。

ホームセンターで買った野菜用の土をプランターに入れ、ルッコラ、バジル、パセリ、大葉、セロリの種をまく。

5日間で早くもルッコラの芽が出てきました。

ほら、写真でも緑色の写ってるでしょ~。

ほかのは、まだ芽を出していませんが・・・・・・。

いやー、今年も快調です。となると、サラダ、ピザなので楽しめそう♪

ほかのも早く芽を出してね★

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

疲れたときは

酸味のあるものが飲みたくなります。

うーん、うちに何かあったっけ???

お隣さんからいただいていた文旦(写真奥)と小夏(写真手前)ならある♪

疲れたときは

柑橘類の多い高知県。

スーパー、良心市でたくさんの柑橘類を見かけます。

その中でも、皮の黄色いシリーズはかなり好き★

ちょっと贅沢だけど、絞って飲むことにしました。

疲れたときは
ほれほれ、果汁100%ですぞ。ニンマリ。

いやー、酸味もあるけど甘味もアリ。

レモン絞り器でチマチマ絞った甲斐があるというものです。

だって、ほかに道具を持ってないんですもん。

種が入っているのも100%の証よ~!

と自分に言い聞かせ美味しくゴクゴクといただきました。

いやー、元気が出てきた。

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

ながれこ(とこぶし)の季節

ながれこ
昨年もこの時期に食べたなぁ。

季節ものって見かけると、どうしても買って食べたくなるものです。

近所の個人商店にお買い物に行ったら、¥1,500ほどで「ながれこ」がドドーンと出ていました。そのすぐ隣りには、アワビとサザエもあったのですが、値段の関係上(笑)ながれこに決定!

いやいや、大きいものだと7センチほどはありますから、食べ応えありますわよ~。

今回は、シンプルにバター焼きで。

うにゃー、旨い。

肝もたまりません。

貝ご飯にすると美味しいらしいけど、作り方が???

どなたかに教えてもらいたいものです。

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

かうひい亭

かうひい亭

宿毛市から四万十市へ向けて国道56号を通っていると、大きな作り物のコーヒーカップからモクモク湯気のようなものが出ているお店が目に付く。

かうひい亭』という名前から、コーヒーに関係があるのはわかる。

喫茶店かな? と思いつつよく見ると、自家焙煎・珈琲豆販売の文字が。

気になっていたけど、寄ってみたのは初めて。

酸味のあるキリマンジャロを200g(¥1,000)買ってみました。

コーヒー豆を買ったなら、美味しいケーキが食べたいというもの。

宿毛で気に入っているケーキ屋さんまで行こうと車を走らせると、松田川の上にたくさんのこいのぼりが!!!

かうひい亭

うひゃー、ガードレールがドドーンと入ったみっともない写真ですが参考までに。

気持ち良さそうです。

こいのぼりを見たら、かしわ餅まで食べたくなってきたぁ。

が、今回はケーキです。ケーキ。

4つ買い、うちに戻ってダーリンと2個ずつ一気食い。

はぁ、いくらケーキとコーヒーが美味しいからって食べすぎかも。

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

いやしの湯

あーあ、足の筋肉痛がヒドイ。

こんなときは、温泉だよね~。

ということで、『四万十いやしの湯』へ行くことにしました。

あたしは、昨年両親と1回来たことがあるのですが、ダーリンは初めて。

いやしの湯

ゴールデンウィーク突入の本日、人手が少々気になるところです。

駐車場に着くと、他県ナンバーやレンタカーが目立ちます。

やはり・・・・・・。

受付でも混雑ぎみとな。

18時過ぎだったので、宿泊の皆さんも入浴をする時間ですもんね~。

19時までゆっくり入るねと申し合わせた後、入浴です。

ま、そういや人が多いかもという程度で気にするほどでもない。

まずは、髪の毛、体などを洗い、それからゆっくり浸かることに。

温泉→薬湯→海水露天風呂→薬湯という順に楽しみました。

サウナもあるんだけど、ニガテなもんでパス。

温まりすぎ!? というくらいポッカポカ。

なごみの間』というとことで冷たいものを飲みながら休憩です。

落ち着いてから、売店などをプラプラして、帰ることに。

すると、『診の間(体調チェックルーム)』という場所がありました。

いやしの湯
そこには、マッサージチェアーなどがある。

せっかくなので、100円を入れて足裏マッサージの機械を試してみることに。

だって、お疲れぎみなんだもん。

うううう。

痛い部分アリ。

ダーリンは、全身がブルブル震えるダイエットマシーンなんかに乗ってました(笑)。

内臓まで揺れる

そうです。

マジ!?

予約をすればフットセラピーなんかもあるみたい。

次は、それを試してみたいもんですわぁ。

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

58センチ

ウエストの話しと言いたいのですが、

そうではなく、ダーリンが釣ってきたの全長の話し。

58センチ

ジャーン。

どうです、かなり立派でしょ~。

家にあった箱に入れて写真に撮ったら、買ってきたみたいになりました。

知人に誘われ、早朝から(4時半頃だったか?)出かけていきました。

鯛釣りに行くとは聞いていたけど、釣れるのかどうか疑問。

釣れたら、晩ご飯はお魚だなぁ

とぼんやり考えていただけで・・・・・・。

17時頃帰ってくると、ニマニマしていらっしゃる。

ほほぉ~、釣れたのね。

クーラーボックスを覗いてみると、4匹入っていました。

食べきれるわけがないので、3匹はご近所へおすそ分け。

うちは、お刺身にしました。もち、釣ってきたダーリンが。

残りは、焼いて煮て食べまーす。

| | コメント (0)

頂きもの

頂きもの
ご近所に牛糞を分けてもらいに行ったのです。

そう、畑に混合するため。

これで、立派な野菜を作るぞ~! なんて思いまして。

すると、畑で作っているというえんどう豆とアスパラガスを頂きました。

さらに、もらい物だけど

とウドとタラの芽も。

牛糞を買いに行ったのに、頂き物をしてしまいました(笑)。

春らしい食材にヨダレが出ます。

天ぷらにでもしましょうかね。

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

スキレットで

スキレットで
パエリアを作ってみる。

前回、フライパンで挑戦したときは、ご飯が少々かたかった。

スキレットで試したらどうなるんだろう?

同様の手順でフライパンをスキレットに変えただけなのに、仕上がりはバッチリ。

やはり、鉄鍋で蓋がきっちり閉まると蒸らしが十分できるのでしょうか? ご飯がいい感じに仕上がりました。

すげー、スキレット。

| | コメント (0)

あたしもフラガール!?

フラガール
市の広報にフラダンス教室参加者募集の記事を見つけたのは、今月はじめのこと。

中腰の状態で裸足、すり足で踊るフラは若さと美容の維持増進に大きな効果があります。

という一文にノックアウト。

ええ、最近お腹の出っ張りが気になります(キッパリ)。

しかも、講師がご近所の方。

そういや、

趣味でフラダンスをやってるのよ~

という話しを聞いたことがあったわ。まさか、インストラクターだったなんて!!!

早速申し込み、講師のご近所さんにも「参加しますから、よろしく」とご挨拶。

すると、

うちにあるスカートを貸してあげるわ

とのこと。

赤と緑とどっちにする?

と聞かれ、

赤だと上手そうに見えるそう(派手だから)なので、渋く緑でお願いします

と返事。

で、お借りしたのが写真の緑のスカート。

ウエストゴムではきやすい。

あ、話題がズレテますな。

本日から、教室がスタートしたのですが、集まったのは30人弱。

なかなかの人数です。

人気があるんですね~、フラダンス。

音楽にあわせ簡単なステップなどを教えていただきました。

難しかったけど、楽しかったぁ~。

中腰姿勢、たしかに効きます。

昨日の急な階段の上り下りで足が少々筋肉痛だったのが、さらにキツクなりましたもん。

いやー、めちゃめちゃ痩せたらどうしよう。←軽く妄想中。

| | コメント (2)

宿毛天満宮

美容院からの帰り道、

気になっていたことがあったのだ

ということを突然思い出す。

それは、少し前の桜の季節のこと。

遠目でもわかるほど、宿毛市街地の山の上のほうに灯りがともっていたのです。

どうやらお花見のためということだけは、察していたのですが・・・・・・。

宿毛天満宮

そこは、宿毛天満宮(宿毛市桜町)だったようです。

道路わきに看板が。

ここまで来たら行くでしょ(笑)。

看板のあったところから、少し行くとこの立派な階段が入り口のようです。

宿毛天満宮
急な階段。

急であると、上り甲斐がありそうってもの!?

トレーニングみたいだね。

フーフーいいながら上りきると、右手に桜がたくさん植わっていました。

あーあ、これだったんだ。

ちょうどお昼前で学生さんが清掃(だと思う)に来られていました。

なもので、すばやく退散。

来年の桜の季節にもう一度訪れたいもんです。

 

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

胡桃とまと

胡桃とまと
美容院でカットをしてもらいながら、おしゃべり。

食べ物で何が好き?

という話しになり、

少し考えた後、

トマト

と答える。

好きな食べ物って聞かれたら、ハンバーグとかアジの南蛮漬けとか調理済みのものを答えるべきなのかもしれませんが、思いついたのはなぜか食材。

少しくらい気分が悪くても、トマトなら食べられるって感じなんだもん。

すると、『胡桃とまと』という美味しいトマトがあるということを教えていただきました。

しかも、美容院の近所のお店に。

そうそう、ブログを拝見していて、一度は食べてみたいと思っていたのです。胡桃とまと。

いやー、ついにそのときが来たのね♪

帰りに教えられたとおりの道を行き、お店に入るなり

胡桃トマトありますか?

と尋ねる。

おぉ、残り少ないがあるよ

とのこと。ヤッター。

自宅の冷蔵庫には、4つばかりトマトが入っていたのを記憶していたので、今回は可愛く5個お買い上げです。¥300なり。

このトマト、お尻がとがっていて小ぶり(直径5、6センチほど)なのが特徴。

しかも、とっても赤い。←写真で伝えきれないわ~。

包丁で切っても、中身も真っ赤。

シンプルに食べるのが1番と思い、先日の『美味海(うまみ)』をつけてパクリ。

いやー、味が濃い。

これぞトマト!

2つだけ食べるつもりだったのに、買ってきた5個すべてを食べてしまいました。

いやー、こんなに美味しいトマトを食べたら、ほかのが食べられないわよ。

美味しい情報ありがとうございました。

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

ちゃんぽん

長崎に出張に行っていたダーリンのお土産は「ちゃんぽん」だった。


ちゃんぽん

その名も『王さんのちゃんぽん』。

これ、ストレートスープ、調味スープ、麺のほかに調理済み具材(イカ、エビ、ちくわなど)まで入っていたのです。

自分で用意するのは、キャベツ、もやしなどの野菜くらい。

すごい内容です。

もっとすごかったのが作り方。

かなり細かい。

こりゃー、買ってきた人に任せよう! と調理はダーリンにお任せしました。ラクチン・ラクチン♪

もち、野菜を炒める部分は、自慢のスキレットを使用していただきました。←口出ししたのは、ここだけ。

ちゃんぽん
出来上がり写真。

なかなか、本格的です。

味もお店で食べてるみたいに上出来。

こりゃ、作り方が細かい理由がわかったというものです。細かく書いて、お店の味を家庭でもということでしょうね~。

お値段もよかったらしいけど、味も最高★ でしたわ。

ご馳走さまです。

検索したらお店のホームページが!!! オンラインショップもあるのね~。

中国菜館 江山楼

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

筍ステーキ

筍ステーキ
スキレットの使い心地に気を良くして、連続使用しています(笑)。

筍をバターで焼いて醤油をたらすという単純なもの。

筍ステーキと豪快にいこう! と思い、筍も大きくカットいたしました。

色合いが寂しかったので、最後にトマトを投入。

トマトを加熱して食べるのって好きなのです。

ナイフで切りながら食べる筍。煮物も良いけど、焼くのもなかなかです。

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

またまた

しつこく
スキレットを使います。

いやー、熱中しやすいタイプなもんで(笑)。

今晩は、豚&キムチのお好み焼きに挑戦しました。

ダーリンと二人ならホットプレートを使うのですが、運良く!? 出張中で留守。

こりゃー、スキレットで作ろう! となるわけです。

蓋がしっかり閉まるせいか、いつもよりフカフカにできたようです。

お好み焼き屋さんで食べるお好み焼きって美味しいですもんね~。あれ、絶対鉄板のせいだと思うんです。はい。

なもので、スキレットも似たような感じに仕上がりましたわよ~。

| | コメント (0)

発表会

午後から、幡多高新文化教室の発表会があるという。

クアライフ四万十でということを聞いていたので、ふらりと出かけてきました。

オカリナの演奏あり、フラダンス、日本舞踊、太極拳ありと盛りだくさん。

同時に書道や絵画、絵てがみなどの展示もしてあり、見ごたえ十分でした。

生徒さんの発表の場ですもんね~。

これほどうまくなるものなのかぁと感心しました。

いつもはそれほど混んでいない駐車場も、この日はたくさんの車であふれかえっていました。

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

スキレット

スキレット

「100スキ」人気ですよね。

100均(100円ショップ)で購入できるスキレット。

うちでは、あのかわいいサイズでは利用価値がナイというもの。←ええ、大食いです。

そこで、UNIFLAME(ユニフレーム)の10インチ(直径約25センチ)のスキレットを購入いたしました。

お届け予定日は今日よね~

と朝から落ち着かなかったのです。ぐふふ。

まずは、シーズニングを。

早い話し、空焼きですわね。

煙が出るまで空焼きし、その後この日のために数日前から取っておいた野菜くずを炒めます。

おぉー、よくなってきた。

お昼は、慣らしで野菜炒めを作ってみました。

ブロッコリーの緑が濃い!

もっともっと使いたいので、晩ご飯はカレーに★

スキレット
昨日、お隣さんからいただいた筍を入れてみました。

いつものカレーがなんだかマイルドな感じに。

熱の伝わり方がいいんでしょうかね~?

 

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

煮物もありだね

イタドリメニュー
季節ですもんね~、イタドリ。

お隣さんからイタドリと筍、豚肉を煮たものをいただきました。

バター炒めで食べる

という方法が定着しそうなイタドリでしたが、こうして煮物として食べてもなかなかどうして美味しいものです。

お隣さんによると、豚肉を入れるのがポイントとのこと。脂のあるものと相性がいいのでしょうか?

お昼ごはんにいただきました。

ごちそうさま~♪

| | コメント (2)

畑の整備

そろそろ畑の草抜きをしておかないと

と気になっていたのです。

ここ最近、気温が上がってきたせいかグングン雑草が伸びているんですもん。

今やらないといつやる? です。

狭い家庭菜園なのに、3時間もかかりました。

グッタリです。

が、見事スッキリいたしました。

後は、ちょこちょこっと耕しなおして夏野菜の種(苗)を植える予定です。

何を植えようかなぁ?

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

美味海(うまみ)

美味海
用事で黒潮町の砂浜美術館に行っていたダーリン。

帰りに、道の駅『ビオスおおがた』に立ち寄ったようです。

お土産にと、「にろぎ丸干し」と写真の「美味海塩大粒230g」(¥300)を買ってきてくれました。

袋の裏の原産地を見ると、高知県黒潮町とな。

(有)海工房さんのお塩なんですって。

塩作りをしているところがある

というのは聞いていたけれど、こうして塩を手にしたのは初めて。

晩ご飯のとき、トマトに少しつけて食べると

旨みがあってとっても美味しいお塩でした。

粒が大きいけど、おにぎりなんかにも合いそうだわ。

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

シャガ

シャガ
暖かくなってくると、庭もにぎやかになってきます。

もちろん生命力の強い!? 雑草もバンバン伸びてくるのですが、そんななか前に住まれていた方が植えられたと思われる植物も成長してきます。

洗濯物を干していると、白っぽい花がチラチラ見える。

近寄ってみると、どうやらシャガというもののようです。

あちらこちらで咲いています。

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

天日塩ジェラート

天日塩ジェラート
四万十市に出かけたついでに、最近できたばかりと思われる直売所に寄り道。

いやー、なんだか新鮮な魚を食べたいなぁと思ったんですもの。

『あるね屋』といいまして、サニーマートの近くにあったのと同じ系列の直売所のようです。

カツオのたたきを購入し、他に美味しそうなものはないかしら? と店内をぶらぶらしているとジェラートがありました。

暑いなぁと思っていたので、体が欲していたのでしょうか(笑)。

高知アイスの『天日塩ジェラート』を選択。

以前、小夏や文旦のジェラートを食べたことがあり、それじゃまだ食べたことのないものをと選びましたのよ~。

蓋を開けると、ほんのり水色。

塩=海でしょうか?

一口食べると、ほのかに塩味。

サッパリ!? と思っていると、その後バニラ味が!

塩味のバニラアイスだよ、これ。

なもので、最初はサッパリだと思っていたけれど、思っていたよりは濃厚タイプかも。

サッパリ系のほうが好みですので、これなら小夏、文旦のシャーベットを選びますわ。

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

はやくも出現

昨日のこと。

家周辺の草が伸びてきたので、ダーリンが草刈りをしてくれました。サンキュー。

暑くて汗もかいたし風呂に入るとのこと。

16時前くらいのことだったでしょうか。

お風呂に入ったようだなぁと思っていると、急に

「火ばさみを取ってきてくれ~」

とお声が掛かりました。

はて???


一体、何が起こったというのでしょう。

言われたとおり、庭から火ばさみを取ってきて手渡すと、

な、なんとムカデが出たとのこと。

5センチほどの可愛い!? ヤツだったそうですわ。

いやん。

出現が早いじゃないのよ~!!!!!!

はぁ、あたしが第一発見者じゃなくて良かった。

ちゅうか、

早急に対策をとらねば

ですわね。

と言っても、昨年もさんざん出てくれましたが・・・・・・。

| | コメント (0)

咲いた♪

咲いた
友人からプレゼントしてもらったハナミズキがついに咲きました。

まだ鉢植えのままですが、外に出していました。

家の中より断然育ちがいいに違いない! などと思いまして。

いやー、しっかり咲いてくれるとうれしいものです。

| | コメント (2)

2008年4月12日 (土)

下見?

下見?
海が近いんだもの、今年は釣りに行きたいよね~

と話すこと数回。

まだ、実現できていませんが、ちょっくら海でも見に行くかぁとお出かけしました。

道の駅 すくも(サニーサイドパーク)』の近くの田ノ浦漁港を覗いてきました。

ご夫婦1組が釣りを楽しまれていました。

そう、なんか釣れるらしい。

沈む夕日がキレイだったので、携帯のカメラでパチリ。

海を見てると、なんだかニヤ~としてしまいます。

波の音と匂いなんかで、ゆったりできるのかもしれませんね。


そういや、海を見に行く前に大月町(高知県幡多郡)の「月光桜」とやらも見に行ってきたのです。

ライトアップされている

という記事を新聞でみかけ、そんな桜があったんだぁと興味を持ったもので。

ライトアップ前に見てきましたが、カメラの準備をした人、多数。

皆さん、写真に撮ろうというわけですなぁ。

小高い丘に1本ポツンとあるのですよ~。どうやら周りの木はカットしたようです。

これ、白い山桜なので遠目だと桜!? って感じです。

桜の木まで近づくこともなく、、遠くから眺めて帰ってきたわぁ~。

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

季節もの

季節もの

お~い

と先ほどお隣のご主人からお声がかかりました。

なんじゃろな???

と出てみると、でした。

昨日、お隣の奥さんと裏山へイタドリとりに入ったのですが、そのときに2個ほど筍を見つけていたのです。

それを先ほど掘り出してきてくださったようです。←すばやい行動。

それでは、あたしもすばやく茹でます(笑)。

ヌカがないので白米で代用し、赤唐辛子を入れてガスをひねる。


ここで写真を撮っていなかったことに気づく。


おっとっと。


25センチほどある立派なものですのよ~。

ですから、鍋に入りきらず、根元の方も包丁で切っちゃいました。

ま、いいですよね~。

早速、台所から筍を茹でる香りが。

あら、いい匂い。

| | コメント (0)

外ご飯

外ご飯
先日のお花見のために、庭の呑み処に「よしず」を使った屋根がつきました。

「ある」と「ない」は大違いです。

参考:ビフォー1(昨年)、ビフォー2(数日前)

日陰ができて涼しい(=風が気持ちいい)。

お昼はぜひ外で!

ということでホットプレートを持ち出してズルズルと焼きそばを食べる。

珍しい食べ物でもないけれど、外というだけで美味しいのです。むふふふふ。


お花見は、急な雨により「よしず」の上にビニールシートをかけましたが、そうすると重量が・・・・・・。

なもので、真ん中に竹の棒でつっかえがしてあります。

これ、廃材利用の小屋なので、天井部分がどうにも頼りないのです。

ご近所の皆さんに

「もっといい屋根にしなければ」

と助言されたもよう(苦笑)。

言ってくれた方が、いい補強案を出してくださらないかしら? と期待しています。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

イタドリ

イタドリ
昨日のお花見でイタドリを炒めたもの(写真左)を持ってきてくださった方がいました。

高知県ではこのイタドリを好んで食べる人が多いです。

昔から食べられてきたんでしょうね。

県外出身なもので、食べたこともなく

生で囓るとスッパイ

という程度の知識しかありませんでした。

料理されたものを食べてみると、コリコリとした独特の食感があります。

とってきたものもあげるわと3本頂きました。

教えていただいたとおり、皮をむいて塩漬けにし冷凍庫へ保存。

後は、食べたいときに半日ほどかけて塩抜きし炒めて食べるといいそうです。

豚肉などと炒める人もいれば、天ぷら(じゃこ天)と炒める人もいたり、味付けも砂糖・醤油などの和風もあれば、バターなどの洋風でという人もいらっしゃいます。

山菜うどんの上にトッピングされていることもよくあります。

身近な食材なんですね。

イタドリのとれる春になると、みんなソワソワするそうです(笑)。

今回、ご馳走になったイタドリは、いのししのお肉と炒めてあって、郷土料理色ゆたかでしたよ。それぞれに家庭の味があるんでしょうね~。

ご馳走さまです。

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

甘茶

甘茶
を知人からいただきました。

これ、名前のとおりあま~いお茶です。

甜茶なら飲んだことがあるけど、甘茶は初めてです。

なぜにこのお茶を下さったのかというと、それはムカデ除けのため。

そう、昨年5月を過ぎた頃から10月にかけて約半年間もムカデに悩まされました。

あの姿形、今でも好きになれません。

あまりにも衝撃的だったので、行く先々でその話しをしていたら覚えていてくださったのですね。

ご自宅がお寺なので、花まつりのときの甘茶を少し分けてくださったのです。

あー、そういえば花まつりの時期でした。

甘茶が、ムカデ除けに効くと話しには聞いてはいたのですが、試してみようと思いもせず・・・・・・。

おまじないみたいなものだと思って家の周りにまいてみるといいわよ

とのこと。

はい、雨があがりしだい実践いたします。

いやー、そろそろ奴らの活動時期でしょうか?

ギャー!!!

| | コメント (5)

無事終了

予定していたお花見。

近所の皆さんのおかげで無事終了しました。

本日は夕方から雨の予報だったので、早めに始めようと11時からのスタートでした。

買い出しなど全部おまかせだったので、自分たちができることと言えばバーベキュー用の火をおこすくらい。

男の仕事だから、ダーリンにお任せ。

あたしは、おつまみになりそうな「ちくきゅう」を作ったり、「マリネ」を作ったりしておりました。考えたら、手を加えない料理ばかり・・・・・・。

お恥ずかしい。

それに比べて、料理自慢のご近所さんは、お好み焼き、お寿司、ぼたもち、焼肉のたれなど自慢できそうなメニューばかり。

まいりましたぁ~。

これぞ! という料理が作れるようになりたいわぁ。


夕方から雨

の天気予報は見事ハズレ、14時過ぎよりパラパラ。

夕方にはお開きとなりました。

短い時間でしたが、それなりに楽しんでもらえたようです。

次回は、夏の花火鑑賞会!? などという話しも出ておりました。

ええ、うちはいつでもOKです。

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

明日は

明日は
お昼前から近所の人たちを呼んで、我が家の庭でお花見の予定。

満開。

風でチラホラと花びらが舞ったりしている状態で見ごろです。

ダーリンの力作の小屋が役立ちそうです。

暑さに備え、天井部分によしずを乗っけていました。

なんとかお天気が持ちますように

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

これなーんだ?

かわいい

このかわいらしいカエル。

なんだと思います?

大きさは5センチほど。

足が前に大きく出っ張っています。

背面に磁石がついていて、冷蔵庫などにくっつけて使うもの。

何かを足に引っ掛けて使うんですよね~。


引っ掛けるものとは、

これ(↓)

かわいい
はい、輪ゴムかけなんです。

実は、下呂温泉に旅行に行っていた義父母からのおみやげなんですよ~。

カエル好き

緑色好き

のあたしとしては、もうメロメロです。

かわいすぎます。

しかも実用的(←これ大切!)

なんで好みがわかったんだろう???

と疑問に思いつつありがたく使わせてもらっています。

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

スタート

この4月より運動不足解消のため、ストレッチ体操に行くことにしました。

その第1回目が本日。

昼から1時間だし、2週間に1回というペースなので無理なく続けられそう。

前回、体験で見に行ったとき、家に帰ってからダーリンに

コリが取れてるんじゃないの?

と言われたのが行こう! と思った直接のきっかけなんですけどね(笑)。

これから定期的に体をほぐし、若返ります。オウ。

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

パエリア

パエリア
を初めて作りました♪

外で食べたり、人が作ってくれたものを食べたことはあったのですが、自分で作ってみるのは初めて。

化粧品を買ったりすると、毎月冊子が届いたりしますよね~。

結構場所をとるので、熟読するでもなくパラパラとめくってみるだけで古紙として出しているのです。ま、誰だってそうだよね~。

捨てようと思って、パラパラめくっていると美味しそうな写真が見えたような???

気になりページを探してみると、それがパエリアの作り方が載ったページだったのです。

こりゃ、作るしかないでしょうということで、昨日のうちに材料を調達。

本日のお昼ご飯として作ったというわけ。

エビとあさり、ピーマン、たまねぎなどを入れました。

いやー、鶏肉と書いてあったのにスッカリ忘れ(笑)。

サフランもカレーのときにご飯と一緒に炊いてね

という簡易タイプのものしか見つけられたなったので、それで代用しました。

フライパンでエビ、ピーマンなどを炒めていったん取り出す。

同じ鍋でニンニク、たまねぎを炒め、そこへ米(2合)を投入。

お米が透明になったら、コンソメとお水(350mlほど)、サフラン、塩、コショウなどを加えてしばらくぐつぐつとさせる。


水気が少なくなってきたところで、アサリと先に炒めておいたエビなどをお米の上に乗せ、蓋をして12分ほど弱火で炊く。

いい匂いがしてきたので、ガスを消していただきまーす。

ちょっとお米が硬かったけど、味はバッチリ。

もう少し水の量を増やすか、すぐに食べずに余熱で蒸らせば良かったのかもしれない。

なんだ、簡単にできるんだ

と思ったので、近々再挑戦したいと思っています。

あ、フライパンではなく、ダッチオーブンを使えばもっと火の通りがいいのかもしれない。

うーむ、次回はダッチオーブンで再挑戦か!?


食後に、買ってきたキリマンジャロの豆を挽いて飲んだら、最高に美味しかったです★

いつもレギュラーコーヒーなんだけど、違うもんなのね~。

| | コメント (0)

トスロン

トスロン
ダーリンが『トスロン』という密閉容器を注文していました。

これ、実験なんかでよく使われているバケツ(写真のは20リットル)。

蓋つきなので、中の液体が漏れたりすることもナーシ。大変便利な品物です。

まさか、うちで実験に使用するわけではなく。

とりあえず、冷泉汲みに使用しようかしら? とたくらんでいたのです。

例の「馬荷温泉」。

前回、泣く泣く80リットルも垂れ流ししてきたので、今回はできるだけ汲んで帰りたいということなのです。

が、なぜか注文したのはバケツ3つ。

4つあれば、うちにある20リットルの容器とあわせて100リットル汲めるのにぃ~。

なんでもネットショッピングだから、様子見で3個だけ注文したということらしい。

それでも80リットルは汲んで帰れるというものです。

バケツが到着したらガマンならず、すぐさま冷泉汲みに行ってまいりました。

いやー、20リットルずつに分けて汲むといっても重たいもんですわ。

が、80リットル汲めれば満足・満足。


帰りには、これまた気になっていた喫茶店でコーヒー豆を購入してみました。

黒潮町と四万十市の境目あたりにある『QUARA』というお店。

自家焙煎珈琲豆直売店

と書いてあったので、以前から1度買ってみたいと思っていたのでした。

店主お勧めのものがあるに違いない!

と思い、店内に入るや

コーヒー豆を買いたいのだけれど、お勧めのものはあります?

と質問。

すると、

お勧めかぁ、全部だな

というお答え。

参りました。


高知の人って正直だもんなぁと妙なところで感心してしまったわ。

逆にどういったものが好きか?

と質問されたので、

迷わず「モカ」

と答えると、

キリマンジャロなどどうだい? と勧めてくださったので、それを200g買いましたわ。

100gあたり¥520.

ほかにもたくさん豆があったので、次回は別のものも買ってみよう!

| | コメント (6)

2008年4月 4日 (金)

日経ヘルス

日経ヘルス
久しぶりに本屋で立ち読み。

雑誌などを眺めていると、欲しい! と思う1冊が。

写真の『日経ヘルス 5月号』。

数日前に発売されたばかりという立て札が気に入ったわけでもなく、10周年記念特集の

さらば! 悪玉疲労

に心奪われたようです。ははは。

毎朝スッキリ起きて元気に過ごしたいと思ってますもん。

今回は、特別付録とかいうことで

目覚めスッキリマッサージのDVD付き。

なんだか、お得感ありますなぁ。

後でじっくり読んで、DVDを試してみよう♪

650円(←雑誌代)で健康が手に入れば、安いもんです(笑)。

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

生姜ぱい

実家から帰ってくる途中、お決まりの『道の駅 あぐり窪川』へ立ち寄る。

これまたお決まりの「豚まんセット」を手にしたところで、

そういや、ほかにも美味しいものがあるということを教えてもらったなぁ

と思い出す。

それは、「生姜ぱい」。

生姜ぱい

あった、あった、黄色い包装紙で包まれた生姜ぱいが。

生姜ぱい
中も黄色いパッケージです。

生姜のイメージなんでしょうかね。

生姜の町窪川町

と書いてあります。そ、そうだったのかぁ~。

白あんの中に生姜が入っているようで、食べると生姜独特の繊維質な感じがします。

サッパリした味です。

これだけサッパリするなら、パイ生地がもっとこってりでも良いかもなどと思いながら、パクパク食べました。

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »