« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

角煮ちまき

角煮ちまき
長崎出張に行っていたダーリン。

時間なんてそれほどなかっただろうに、お土産を買ってきてくれました。サンキュー★

今回は、『角煮ちまき』。

「角煮まんじゅう」というんでしょうか? 角煮を包んだ豚まん風の食べ物は、昨年買ってきてくれたことがあるんですけど、ちまきというものもあるんですのね~。

袋もまま、レンジで30秒ほどチンするとアツアツが食べられます。

モッチモチで角煮の味が濃い。

これ、おみやげ品ではなく実際に作りたてを食べられたら、もっと美味しいと思うんです。

ということは、長崎に行くしかないのかぁ。ほぉ~。

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

仕込み

仕込み
友人から教えてもらった手作りアロエ化粧水

あーん、どうしても作ってみたい!

材料のホワイトリカーもグリセリンも買いに行かないと手元にない。

さて、どうする?



買いに行く。



それもアリです。



しかーし、本日はあいにくの雨で出かける気力ナシ。


ふふふ。

こんなことでは諦めませんのよ。

あれ、あれ、あれがあったハズ。そう、エタノール。

無水エタノールと消毒用エタノールの2本なら手元にある。

これで代用しちゃいましょう。オウ!

25度のホワイトリカーなんだから、消毒用エタノールを25%になるようにすればいいのさ

と単純な考えです。

たしか、消毒用エタノールは75%程度の濃度だったのでは? というあやふやな記憶により3倍希釈。ここでも、手作り液体石けん用に買っておいた精製水が大活躍してくれました。

ま、それほど気を使わなくとも、水道水で希釈しちゃってもいいんでしょうけどね。

試作ですから、作るのは少量で

と変なところでチマチマしてしまいましたが(笑)。

結局、

アロエ 1本を水洗いし、刺を取り除き、手で適当にちぎり、

消毒用エタノール 100ml

精製水 200ml

を満たした瓶に漬け込みました。

がははは、仕込み完了です。

グリセリンは、アロエエキスが出たと思われる頃(おそらく液体が黄色っぽくなるハズ)に後から入れようと思っております。

どうなりますやら?

そんなことなら、高濃度のエタノールでエキスのみ抽出し、使用時に適当に水で薄め、グリセリンを入れるというのもアリかもね~などと色々考えたり。

ま、なんとかなりますでしょう!?

それにしても、アロエってなかなかどうして水分の多い植物なんですわね。

あ、多肉植物ですもんね。←納得。

鼻水様の汁(あ、汚いたとえで失礼)が、トロトロで出てくるのを見ていると、こりゃ、何かに効きそうだと妙に感心してしまいました。

はぁ、早くエキスが出てこないもんかしら?

| | コメント (2)

2007年11月28日 (水)

天然

と言ってもあたしが天然ボケというわけではありませんでして・・・・・・。

天然

これこれ、これの話しなんです。

なんだかわかります?

まだ、泥がついたまんまなんですけど。



これ、天然の山の芋。

あ、自然薯というんでしょうか?

これを、夕方お隣さんからいただきましたんです。

山へ行っていて、弟さんが掘り出したとのこと。

山の芋を掘り出すのは大変なんですってね~。

ちょこちょこっと掘れば、とれるもんなのか? などと思っていたのですが、聞くところによるとかなり深く掘るそうで。

えー、そんなに苦労して掘り出したこんなに貴重なものをいただけるなんて、ありがたい話しです。

が、

山の芋、どうやって食べる? とひとしきり考え→摩り下ろしてそのまま食べる? くらいしか思いつかないあたし。

お隣さんに

どうやって食べたらいいんでしょう?

と聞くと、

摩り下ろして、団子状にしたものをお味噌汁やすまし汁に入れると美味しいわよとのこと。

本日、ダーリンは夕食いらずの日。

明日以降、言われたとおり調理してみようなどと考えていたら、18時ごろお隣から電話が。

お父さんがお味噌汁を持って行ったから食べてみて

といううれしいお知らせ。

天然
ジャジャーン。

これがそのお味噌汁。

真ん中に、プカリという浮いている白い物体が山の芋です。

アツアツだから、すぐに食べなね

と言われ、即座に試食。

うへへへへ。

う、旨い!

まるでお餅のよう。弾力があって食べ応えアリです。

人様のおうちのお味噌汁って、まぁなんと美味しいんでしょう。

お味噌の味が違うから?

いやいや、ペロリといただきました。

この味を覚えて、ダーリンに食べさせたいと思います。

ご馳走さまでした。

 

| | コメント (2)

2007年11月27日 (火)

いよいよ

扇風機をしまい、ホットカーペット&コタツ布団を出す。

朝からくしゃみ、鼻水が出て風邪っぽい気がしたからでしょうか?

理由はどうあれ、これでしっかり冬支度ができたので、満足。ほほほ。

すでに灯油を買って、石油ファンヒーターやストーブは使用し始めているし、湯たんぽのお世話にもなっているというのに、なぜか最後の冬支度ができていなかった我が家。

狭い部屋にコタツ布団なんか出すと、余計に狭く感じるというもんですが、一気に冬気分ですわ~。

こうなったら、コタツでゴロゴロしながらテレビでも見たいというもんなんですが、間取りの都合上、我が家では台所にテレビがあるんですの。

うーむ、残念!

あ、薄型テレビなんかだと場所もとらず、狭い部屋でも楽しめるのでは? などと思ったりもしますが、先立つものがナイため、しばらくお預けとなりそうです。

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

アロエ

アロエ
友人から写真手前のアロエをもらう。

家で育てているアロエを株わけしてくれたんですのよ。ほほほ。

写真奥のアロエは、先日四万十町のもみじまつりに行った際、「道の駅とおわ」で購入したもの。

少々種類が違うようですなぁ。

アロエを買おうと思ったのは、火傷や日焼け、ムカデに噛まれたときなどにちょちょいとつけると効果があると聞いたから。そう、今までうちになかったのが不思議な植物です。

そこへ、先日の週末お泊りで友人から手作りアロエ化粧水の話しを聞いたのでございます。

手作り好きです。

女性なら、

手作り化粧水などと聞くと

安くて添加物が入っておらず、効果があるならぜひ作ってみたい

と思うんじゃないでしょうか?

あたしも、ぜひ! と思ったひとり。

そういや、先日アロエを買ってきたばかりなのよ~

とひとしきり盛り上がり、後日作り方を教えてもらう約束をしていたのです。

別れ際にうちにあるアロエを見てもらったのですが、

「ちょっと種類が違うみたい。うちにあるのを持ってくるわ」

と帰って行ったMちゃん。

すると、株わけしたアロエと自分の作ったアロエ化粧水(サンプルですなぁ)、化粧水の作り方、おまけに食パンやお母さん作製の腕抜き(畑仕事用にと)、ウォールポケットなども頂いちゃいました。うれしいわ★

こうなったら、絶対作りますわ(笑)。

乾燥しやすい季節なのに、化粧水だけでなんだかしっとりなんですもん。

Mちゃんの作り方によると

アロエ 2本

25度のホワイトリカー 900ml

グリセリン 500ml

という材料だけでOKなんですって。

アロエをよく洗ってとげをとり、2cm幅くらいに切る(刃物は使わない)

材料を全部あわせて瓶に入れ、1ヵ月くらいしたらアロエを取り出し使用

とのこと。

超簡単。

ただ、グリセリンが多いような気がするので(あたしゃ、それほど乾燥肌というわけではないため)、自分で作るときは、グリセリンの量だけは減らしそうですけどね。

いやー、また楽しみが増えました。にゃはは。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

ハムの人

ハム
思いがけず友人Mさんより手作りハムが届く。

うひょ~(喜びの声)!!!

いつも、いつも立派です。サイズも味も。

年に数回、手作りベーコンやハムを送ってくださるのです。

と言ってもハム屋さんというわけではなく、趣味で作るんだからたいしたものでしょ~。

1度一緒にハム屋さんで「手作りハムの作り方」というのに参加したことがあるには、あるのですが、あたしたちは自宅でひとつも作ったことナシ。へへへ、劣等生ですの。

これまで、庭のあるうちに住んでいなかったというのも理由のひとつではあるのですが。

いやー、庭があるともう一度挑戦してみようか? などと思ったりもするのですが、作り方はしっかりど忘れしました。

メモを残しておいたハズなのに、引っ越し、引っ越しでどこへいったかわからず。

今度、友人Mさんに尋ねてみることにしましょうか。

そのときは、ヨロシクです。

そして、いつもいつもありがとう♪

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

七輪料理

七輪料理
庭が充実してくると、外でご飯を食べたくなるもの。

本日は、七輪を使って焼き物コースです。

ラム肉、ニギス、清水サバ姿寿司(焼くと香ばしくなって旨いのです)、キノコなどを焼きましたよん♪

暗くなると手元が見えなくなるため、午後4時半からのスタート。

とっても早い夕食です。

ちゅうか、買い物から帰ってきたら、待ちきれなくてスタートしてしまったというのが正直なところなんですけどね(笑)。

七輪の横にある時計型薪ストーブも大活躍!

暖を取りつつ焼き芋を作る。つまり、焼き芋はデザートですなぁ。

どれもこれも美味しくて、少々食べ過ぎたような? だって、ダーリンと1本ずつ焼き芋までペロリですもん。

気がつけば、ふたりで午後8時すぎまで楽しんでおりました。

ロウソクの灯りもなかなかGOODでしたよん。

とまぁ、ここんとこ庭はダーリンの秘密基地状態なのです。

ご近所から薪用の木も頂き、ますます外で火を燃やすことが多くなるような予感。

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

がんばれ~

がんばれ
先日(12日)、畑に種まきをしました。

それから毎日、夕方になるとせっせと水遣り。

ついに、今週はじめに芽が出てきました。うひょー!!!

朝晩は相当冷え込むようになったというのに、頑張ってるね~。

ファイト! と応援したくなります。

チンゲン菜とソラマメだけは、まだ芽が出ていませんが・・・・・・。

あ、種まきしなおしたソラマメ。また食べられたんでしょうか?

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

ストーブ登場

台所が寒くなってきたため、ストーブを出しました。

パソコン部屋用にと、すでに石油ファンヒーターは出してはいたんですが、正直この冬、ストーブは出さなくても? などと思案しておりました。

だって、だってね~、灯油の値段が驚くほど高いんです!

昨年は、1リットル70円ほどだったのに、いまや85~87円。

1週間しか経っていないのに、平気で5円も値上がりしたりしているんです。
こうなったら、灯油を使った暖房より、電気=エアコンの方が安いんじゃないだろうか? などと考えたり・・・・・・。

が、エアコンよりストーブの方が暖まります。ハイ。

こりゃ、うまく使うしかありませんわね。

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

コーヒータイム

土曜日に突然出現したあずまや風のもの

やはり人目を引くのでしょうか?
お昼過ぎ、お隣のご主人が訪ねてこられました。

せっかくだからお茶にしましょうよ
とお隣の奥さんも誘って外でコーヒータイム。

いやー、風がなければ日中もポカポカの高知だからできること。

あとは、側面に風除けになるものでも置けば、少々寒くても外でお茶が気にならなくなりそうです。

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

呑み処?

飲み場?
庭に木のテーブルや椅子(丸太)を設置していたのですが、夏は日差しが強く暑い、暑い。

日陰が欲しいなぁ

などと思って数ヵ月。

ご近所の人などに話していたら、庭にこんな柱と骨組みを組み立てて下さいました。

屋根部分にすだれなどを乗せれば、日陰ができるというもの。

トタン屋根などにすれば雨も防げるのでしょうが、そうすると暗すぎるような気がするため、この状態で必要に応じて上に何かをかぶせるということになりそうです。

昨日、午後からパパパっと組み立ててくださったのですが、夕方からはしっかり出来上がり、完成記念? と称して飲み会です。

あ~れ~、これは飲み場(呑み処)ということだったのね。

寒いのに火を焚きながら、満足そうに飲んで帰られました。

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

酢みかん大根

すみかん大根
今週は、ご近所さんにたくさん野菜を頂きました。

その中でも大根がピカイチ★

3本もどうやって食べようか? と思ったとき、漬物売り場で見かける『ユズ大根』を思い出しました。

作り方を検索してみると、ある、ある。

これ、一緒に頂いた「酢みかん」をユズの代用にすれば、とっても美味しくできるに違いない! と思い、ためしに作ってみることに。

ここを参考にしました。

午前中に作ったので、晩ご飯には食べられるでしょうか?

しかし、酢みかんの量が多かったか!?

| | コメント (0)

女3人

昨晩、友人宅で女3人で鍋パーティーを行った。

今週はじめに、週末の予定は? と聞かれたのがきっかけ。

何かあるの?

と尋ねると、

夜、飲み会でもしようかと

という話しであった。

うちまで迎えに来てくれるなら出られるわよ

ということで、愛媛県から仕事帰りにうち(宿毛市)に寄ってもらい、その後大月町の友人宅へ。

キムチ鍋をご馳走になりました。美味しかったぁ~。

話しが盛り上がり、気がつけば0時半。

翌日は温泉に行くというふたりなので、慌てて就寝。

女が3人寄れば「かしましい」と言いますが、ほんと話しが尽きることがありません。

こちらでできた友人。

環境にも友人にも恵まれ、のほほんな毎日。幸せです。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

「さすらいの

うどん職人」さんと出会う。

ご近所の知人宅から電話があったのは、昨日のこと。

「うどんをうちながら全国を回っている人が来ているんだけど、遊びに来ないか?」

というお誘いを受けたのは。

きっと、年配の変人なんだろう

などと勝手な思い込みでお邪魔したら、イキイキとした20代の青年であった。

本場、香川で3年間の修行を積み、その後全国を回っているそうな。

す、素晴らしい★

自分のやりたいことが見つかって、それが具体的でハッキリしているっていいもんですね。

キラキラしてるんだもの。

おうどんは残念ながら食べられませんでしたが、お話しできて楽しかったです。

ブログを綴っていらっしゃるようなのでご興味のある方は覗いてみてくださいね♪

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

種まき

種まき
11日(月)の晴れた午後、耕し終わった畑に種を蒔きました。

写真の

そらまめ、春菊、チンゲン菜、サニーレタス、ラディッシュ、カブ

にたまねぎ(50本)の計7種。

いやー、あれだけ草ボーボーだった畑も耕しなおし、畝を作るとまた畑らしくなりました(笑)。

種を蒔くと、毎日の水やりも楽しいもの。

蒔いたはずのソラマメが何者かに掘り起こされ、食べられてしまってました。あーん!

全滅です、はい。

豆の種って豆なわけですから、食べられますわなぁ。

夏にトマトを食べたと思われるハクビシンの仕業でしょうか?

また、種を買ってきてまいてみようかなぁ。

今度は深めに。

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

アケビ!?

アケビ
お隣さんから、写真のアケビをいただく。

家のすぐ近くにある山にぶら下がっていたのを見つけていたらしく、ご主人が帰ってくるなり採りに行ってきたとのこと。

アケビと言われれば、あの真ん中がパカーっと割れたものを想像するのですが、

これもアケビ!?

と不思議に思い調べてみると、あたしが見たことのあるものは「ミツバアケビ」というもののようです。

よく似た仲間にはアケビ(小葉が5枚)、両者の中間の形態を持つゴヨウアケビ、常緑のムベなどがある。

などとあったので「ムベ」とやらも調べてみると、

ムベの果実は開かず、閉じたままです。

とな。

あーん、これかしら? アケビ科ムベ属なんだと。

そういえば、よそのお宅で「アケビよ」と出されたものも、写真と同じタイプだったのです。

中にたくさんの種が入っていて、そう食べられるところはないのですが、チューチュー吸いながら種を出しつつ味わうという食べ方で、それはそれで自然の味で良かったのです。

自然の恵み、ありがたく頂戴いたします。

| | コメント (2)

2007年11月12日 (月)

塩味も

塩味も
ありだよなぁ~。

芋けんぴ。

先日、知人宅で塩味の芋けんぴを食べたのです。発売されたらしいという話しはどこかで聞いたような気もしていたのですが、実物を食べるのは初めて。

口に入れた瞬間、塩味でさっぱりしており、その後、甘味を感じるのです。

さっぱりしているので、バリバリ食べてしまうのよね~。

昨日、大正からの帰りに『道の駅 とおわ』に寄ったら、あるじゃないの塩味のけんぴ。

おみやげにしよう! と写真の800g入りを1袋購入。

前回食べたものとは、製造しているところが違うためか、さらにさっぱり芋の味。

なかなか美味です。

| | コメント (0)

もみじまつり

もみじまつり

昨日(11日)、四万十町大正中津川地区で『第5回もみじまつり』がありました。
ダーリンの友人が中津川に住んでいるため、イベントに誘われお出かけしてきました。

 9:00  風景林にて受付開始
 9:30  ①久木ノ森ガイドツアー
       ②チェーンソーによる木工体験(材料費500円)
         ヒノキ火鉢、タイマツの作成 まな板の販売
 11:30 森のバイキング(昼食)
 12:30 森の音楽祭 
 14:00   終 了



という予定だということは、環境活動支援センター「えこらぼ」さんのHPで知ってはいたのですが、午前中、家の片付けをしていたので、到着したのは12時過ぎ。

紅葉には、まだ早いようです。


もみじまつり

出遅れた!?

いえいえ、そんなことはありませんでした。

「森のバイキング」は、大丈夫でしたもの。

地区のお母さん方が作った料理がたくさん、たくさん並んでいました。

野菜が盛りだくさんのお料理です。うまいんだなぁ、これが。

料理に目を奪われていると、「森の音楽祭」もはじまりました。

木々の中で聴く音楽。素敵でした。


もみじまつり

帰りは、近くにある『一の又渓谷温泉』へ寄り道。

この門をくぐり、坂を下っていきます。

結構、きつい下り坂です。

木の香りあふれる浴場。ほかにお客さんがいなかったため、優雅にのんびり温泉を満喫しました。窓から、川の流れや木々を眺められるんですもん。これで、紅葉してたら言うことナシだったかもしれませんね~。

冷えた体が芯からポカポカ温まりました。

温泉も最高でした。

| | コメント (2)

2007年11月10日 (土)

スチール棚

うち、本の数って半端じゃありません。

ダーリンもあたしも相当な本好きなのです。

結婚してから2回の引っ越しを経験し、引っ越しごとに古本屋さんへ持ち込んでいたので、多少整理されているとはいうものの、やはり多い。

読むために買っていたら大変なことになる

と思い、ここ3,4年は極力買わず、図書館へ行くことにしているのですが・・・・・・。

なぜかそれでも多い。

そんななか、ダンボールに入れっぱなしの本もちゃんと出そうということになり、スチール棚を購入し片付けをいたしました。

高さ180センチ、幅80センチのスチール棚なのに、これひとつでは収納しきれない模様。

ガガーン。

まだ、棚がいるのですか・・・・・・。

置き場所が、ナイと思うのですが。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

ガーデンセンサーライト

センサーライト
いや~、日暮れが早くなりました。

あっという間に真っ暗になります。

先日も、お隣でコーヒーをご馳走になり、さて帰ろうと外に出たら暗闇。

自宅玄関の明かりをつけてきたのにです。

お隣からうちまでは、少々距離もあるし、上り坂。しかも、玄関が奥まったところにあるため、いくら玄関の明かりをつけていても外からやってきた人の役には立たないようなのです。

どうりで、宅配便や郵便屋さんが懐中電灯持参で来られるわけだ。

多少とも、この暗闇を解消したいと思い、ポストの脇に『ガーデンセンサーライト』というものを設置いたしました。IRIS OHYAMAのもので、ホームセンターで¥5,000ほどで購入。

電池式(単一形電池×4本使用)なので、コンセントがない場所に設置できるというのが魅力的。うちには、外にコンセントなんてありませんもん。

ソーラーライトを2個買って、門の周辺に設置していたのですが、これがどうもイマイチ。

お天気に左右されるわけですから、多少は仕方がないと思っていたのですが、2個のうち1個は全然点灯しなくなっちゃいました。ガックリです。

それなら、しっかり点いてくれる電池式がいいわね~。しかも、センサーだから、誰かが来たときだけ点灯してくれるし便利というわけ。

壁に直接取り付けるタイプにしたので、なんだかスッキリです。

うまく点灯するので、門にも取り付けたいところですが、ブロック塀に取り付けるための穴なんて開けられるのだろうか? というところが疑問。なんとかならないかしら?

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

騒がしい

11月に入ったというのに、お昼間は天気がいいと暖かい。

まだまだ、網戸で過ごすことも多い高知県です。

今日も、網戸にしていると、なにやら外が騒がしい。

なんじゃ~?
と思って外を覗くと、アシナガバチがせっせと軒下を飛んでおりました。

そういや、数日前から姿をよく見かけるような。

気になって追跡してみると、玄関脇の瓦の下へ入り込んでいます。

あん? 巣でも作ったのでしょうかね。

これから寒くなるし、ハチも冬支度というわけですか。

攻撃してくるというわけではないので、そっとしておくことにしました。

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

そんな季節

郵便局で頼んでおいた年賀状。

今晩、郵便屋さんが配達してくれました。

11月上旬。

そんな季節ですね~。

写真入りの年賀状にしたいと毎年思うものの、適当な写真が見つけられず、適当な風景写真だったりイラストだったりになってしまいます。

今年は、高知へ引っ越してきて1年目。

田舎暮らし満喫中!

というところをお見せしたいと思っているのですが、どうなることやら?

今から、年賀状を考慮してカメラを持ち歩けばいい写真が撮れるでしょうか?

| | コメント (2)

2007年11月 5日 (月)

9時間

昨日、祭りの一環だと思われる集落の集まりがありました。

それもお宮さんで。

現在、住んでいる地域には、集落ごとにお宮さんがあるのが特徴のようです。

そう言われてみれば、

集落があるなぁ

と思うとすぐそばの小高い丘(山!?)の上に鳥居が見えますもの。

今回は、そこへ集まってみんなでお弁当を食べるという行事。

情報交換会とでも言うんでしょうか? いやー、餅投げもあったからやっぱり祭りなんだよなぁ~。

地区の集まりに顔を出すと、皆さんの顔を覚えられるので、各家庭ひとり出席すればいいところをダーリンと二人で出席してきました。

あたしは、適当なところでお隣の奥さんとお先に失礼しましたが、飲みの好きな人たちはとっても帰りそうになく、ダーリンもしっかり飲みの態勢に入っておりましたので置き去りにしておいたのです。

お昼は12時からの会だったので、遅くとも夕方には戻ってくるだろう

などという考えは甘かった。

いい気分で帰ってきたのは、21時すぎ。

おいおい、9時間以上も宴会だったのですか。

飲んでしゃべるのが好きな人たちだということは知っていましたが、これには驚きました。

お宮さんからスタートして、ご近所のおうち→近くの飲み屋!? →市街地へ

と4箇所もウロウロしていたそうです。

ほんとお疲れさん!

| | コメント (2)

2007年11月 3日 (土)

どぶろく祭り

どぶろく祭り
本日、お隣は幡多郡三原村(高知県)で「第三回 どぶろく祭り」が開催されました。

どぶろく、以前買いに行ってなかなかのお味でしたのよ。

で、どぶろく祭りというものがあると知っていたので、この日を楽しみにしておりました。

中学校の文化祭と同時開催ということで、たいへんな人でにぎわっておりました。

中学校の校庭が駐車場として使用されていたのですが、ここがいっぱいでしたもん。いやー、こんなに人がいるとワクワクしますね。

会場では、展示されているログハウスも見せてもらったし、太刀踊りというものも見ました。←地元の踊りのようで、男衆が刀を持って踊るんですよ。いやー、なんとも男らしいです。

振舞い酒(村の地酒)などもあったようですが、運転手が飲めないのに自分だけというわけにもいきませんでしょ。そこで、どぶろくを1本買って帰ることにしました。

どぶろくを仕込んでいるのは6軒だったのに、今回見てみると7軒になっていました。1軒増えたようです。

蘭の即売などもされているようで、帰途につく皆さん手には、どぶろくと蘭。不思議な組み合わせでした。

| | コメント (3)

2007年11月 2日 (金)

ボカシ

ボカシ
『ボカシ肥料専用容器(生ゴミ密封発酵容器)』と『ウルトラボカシ1000(生ゴミ肥料化促進材)』をついに購入いたしました。

以前から興味はあったのですが、虫がわいても困るしなぁと暑い季節はガマン。

やっと涼しくなってきたので、思い切ってはじめてみることにしました。

生ゴミの肥料化。

この肥料化促進材、もろみのような美味しそうなニオイがするんですのよ~。

これで生ゴミが肥料になるなんて★ 夢見たい。

畑の草抜きも半分終えたし、徐々に種まき準備に入ってる感じがしますわなぁ。←自分が思うだけかも。

うまくゴミを減らせることができればうれしいです。

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

やっとこさ

荒れ果てた畑の草抜きをいたしました。

先日、ダーリンにパパッと草刈りだけは済ませてもらっていたので、残りの雑草をちまちまと手で抜きました。

長らく放置していたゴーヤも抜いて処分。
この時期でもまだ花盛りで小さな実がついていたのですが、これを抜かないことにはどうにもならないと判断。
それほど、大きく育って場所をとっていたんですの。ほほほ。
ついでにゴーヤ3本も収穫しました。
その後、鍬でえっちらほっちら耕すこと1時間。

もうこれ以上はむりぃ~!

か弱いですから。
というか、手が痺れてきたもので。
一気にやろうとするから、ダメなんだ
と自分に言い聞かせ途中で終了。

明日以降、ボチボチ耕すことにいたします。

種まきを待っている、春菊、カブ・・・・・・。
もうしばらくの辛抱です。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »