« 観光案内に | トップページ | 昨日のきのこ »

2007年4月24日 (火)

きのこ

きのこ
雨が降ってきそうなので、慌てて洗濯物を取り込むことに。

あれ? 何か変なものが足元に落ちていたような???

週末の草刈りで、枯れ草を集めそびれたか?

紙くずか?

まぁ、いい。後で確認しよ。

と洗濯物を取り込み終わった後に、地面をよく見ると、写真のきのこがニョキニョキ生えていたのです。←5センチほどの大きさ。

砂利の敷いてある庭によ~。

湿っぽい山中で倒木に生えているイメージのきのこがですわよ。

うちにある

『山の幸』 山と渓谷社

という本で調べてみると、どうやら一夜茸(ヒトヨタケ)というものに似ている。

ダーリンにも確認してもらったけど、「間違いないんじゃないの~」というお答え。

この本によると

傘の広がり方に特徴のあるきのこで、身近に発生することが多いのにもかかわらず、利用されることが少ない。よく肥えた腐植質の多い土から、ササクレヒトヨタケが続々と発生し、街路樹の根際にネナガノヒトヨタケが生える。舗道の敷石の間からはヒトヨタケが並んで顔を出したりする。発生しても数日のうちに黒くなり、傘から溶けてしまう。この様子から一夜茸と呼ばれているが、この仲間はどれも、姿からは想像できないほど優れた味の持ち主である。

とな。

旨いと言われても不気味すぎて食せませんわ。

|

« 観光案内に | トップページ | 昨日のきのこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観光案内に | トップページ | 昨日のきのこ »