« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

あれ、肩こりは?

あれほど肩こり(左ばかり)に悩まされていたのに、気が付くと最近
「肩凝ったなぁ」
と言ってない。

コンタクトレンズの度数を調整し、快適な視力が得られていることも大いに関係しているのかもしれない。うーん、きっとそうだろうなぁ。
左目の視力が悪くなっていて、見えづらいと思っていたんだもん。
今では、こんなに見えてもいいのだろうか?状態ですもん。

こんな簡単なことで肩こりとおさらばできるなんて、うれし~い。

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

今どきの

今どきの

眼鏡!?

10数年ぶりに眼鏡を新しく作りました。

今まで、ふちナシの眼鏡(作った当時流行っていた)をかけていたのですが、ダーリンからは

「売れていない漫画家のようだ」

と不評でした。

まぁ、レンズも大きかったしね~。目が悪いからレンズの厚さもあったしなぁ~。

あたし自身も否定できなかったもん。

でも、今回は今どき!?の横長眼鏡にしたので、しばらくは

「売れていない漫画家」

と言われそうにはありませんな。ふふふ。

いったい、眼鏡の流行は何年くらいで変化がみられるものなんでしょうかね?

普段は、コンタクトなので別に気にはならないのですが・・・・・・。

| | コメント (2)

2006年10月28日 (土)

六一〇ハップ

610ハップ

なんか薬っぽ〜い!実はこれ、入浴剤なんです。

『六一〇ハップ』というそうな。武藤鉦製薬株式会社のもので1kg入り、850円。

随分と寒くなってきたので、温まる入浴剤を買いたいと昨日薬局へ行った来たのです。

代わり映えのしない棚だなぁとちょっとガッカリしたとき、視野の端っこの方でこのクスリのような物体を捉えたのでした。

医薬品と書いてあるのよね~。なんだか効きそうでしょ。

イオウ202.5g,、生石灰67.5g、カゼイン0.12g、硫化カリ0.15gを常水729.73gに加熱溶解し常温の比重をボーメー約30度に濃縮し濾過したものです。

とありますわ。

入浴の場合

あせも、しっしん、水虫、にきび、ひぜん、ただれ、あかぎれ、しもやけ、荒れ症、かいせん、いんきん、たむし、冷え症、神経痛、痔、リュウマチ、腰痛、肩のこり、うちみ、疲労回復、産前産後の冷え症、くじき、ひび

塗布の場合

水虫、たむし、いんきん

湿布の場合

神経痛、リュウマチ

に効果があるそうです。薄め方しだいで、入浴から湿布まで幅広く使えるみたい。

入浴には、この容器のキャップ2杯分を浴槽に入れるだけ。お湯が真っ白ににごります。そしてイオウのかおり。入れすぎは皮膚を刺激するそうなので要注意だね。

マジ、温泉みたいでグーなんだけど、このお湯、洗濯などには使えず、入浴後はすぐ排水して浴槽内を洗い流す必要があるそうな。うーん、主婦泣かせね。

残り湯を洗濯に使っていたあたしとしては、その点が少々不満です。

| | コメント (4)

2006年10月26日 (木)

おちょぼ&柚子こしょう

おちょぼ

高知へ行っていたダーリンからのおみやげ。

「おちょぼ(小豆)」と「柚子こしょう」。

「おちょぼ」は、高知県高岡郡四万十町で製造されているようです。

小豆、砂糖、寒天、塩というシンプルな原材料。炊いた小豆を寒天で固めてキャラメルほどの大きさにしたものって感じかな。余計なものが入っていないから、材料の味を堪能できます。かなりウマイ!

パッケージに書かれている

わらって

わらって

ほおそめて

わらって世の中

わたりましょ

という文句がなんともいい感じ♪

一方、「柚子こしょう」は、高岡郡窪川町のもの。

原材料は、青ゆず皮、青とうがらし、食塩、着色料となってる。こちらも昨晩のおでんにちょいとつけてみましたが、「ううう、少々塩辛い」。もう少し、柚子の香りがして、とうがらし辛い方がよかったのになぁ。これからの季節、鍋物に使えそうです。

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

おでん

おでん

おでん。

そんな季節になってきました。

昨日は、あまりにひどい雨と風で気温も上がらず、思い切ってコタツ布団を出してしまいました。は、早い?

いえいえ、それほど寒かったんですって。関東地方、嵐か?というほど大荒れでしたもん。

コタツの準備が整ったので、「冬」気分突入ということで本日の晩ご飯は「おでん」にしてみたというわけ。牛筋や鶏肉でダシを取ったりしますが、近頃、肉系を食べるともたれるため、今回はホタテを使ってみました。どんな感じでしょうか?

練り製品がニガテなため、おでんと言ってもそれっぽくないかもしれないな。

野菜しか入っていない!?「ごぼ天」好きのダーリンのために、先ほどスーパーにて「ごぼ天」をしっかり買ってまいりました。油気が入るとおでんらしくなることでしょう。

あ、コンニャク忘れた。ま、いいか。

| | コメント (4)

2006年10月23日 (月)

バジルの種

バジルの種

ベランダ菜園で栽培していたバジルに花が咲きました。

その花も終わりかけてきたので、その一部から種を取り出しましたのよ~。

ふふふ。まだまだとれそう。

これまでは花が咲いてもそのまんまほったらかしにしていたのですが、今年はなんとなく種をとってみることにしたのです。で、この種を来年蒔くと。

自分でとった種から芽が出たらうれしいだろうな♪

と考えただけでにやけそうです。

| | コメント (0)

2006年10月22日 (日)

早起きは10%の得

今年になって開店した近所のスーパーでは、毎週日曜日朝9時~10時半までに精算すると、なんと10%割引してくれるのです。

頑張って早起きしなくても、この時間帯なら余裕で買い物に行けちゃいますよね~。
ニンマリ。
ちょいと牛乳を買いたかっただけなんですけど、自転車に乗って買い物に行ってしまいました。

きっとこれも近隣スーパーにお客さんを奪われないための戦略だと思うのですが、しっかり利用させてもらっています。といっても体験したのは、今回が2回目。

でも、なんだか得した気分でした。うれしいもんですね。

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

奥さんって

つい先日、自転車に乗っているとおじさんに声をかけられました。

奥さん、急いでいるところ申し訳ないけど、この住所どこだかわかりますか?」
と。
誰かを訪ねていく途中だったようです。
番地の細かい所まではわかりませんでしたが、
「だいたいあの辺りですよ」
と指差ししながら教えてあげました。

うーむ、おじさんからするとあたくしもしっかり「奥さん」に見えるようです。
まぁ、既婚者なので「奥さん」という呼び名で間違いはありませんが・・・・・・。

こう呼ばれると、ひどく歳を取ったような気になるのはあたしだけ?

知らない人に声をかけるとき、これ以外の呼び名はないんでしょうか?
あたし自身もこれといって思いつかないけど。

その点、みのさん(みのもんたさん)は、番組中に観覧者をしっかり「お嬢さん」とお呼びになる。たいしたものだ。
いくら歳を取っていても「お嬢さん」と呼ばれて悪い気はしない。
ハズ!?
あー、女心をくすぐるのがうまいのね。
だから、おばさまに人気なのか。ふむふむ。

ここ最近、一回り以上年上の人には実年齢を見破られる傾向があるなぁ。

ボランティアで一緒に作業している例のおじいさんもその一人。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

色付き始めた

色付き始めた

自転車で公園の近くを通りかかったら、銀杏の木が黄色に色付き始めていた。

う、美しい。

信号待ちで止まっただけだったが、思わず見とれてしまいました。お弁当を持ってランチするってのも気持ちいいかもしれないね。あと、ベンチでぼんやり読書するとか。

うーん、そんな季節だ。

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

多聴多読マガジン

多読多聴マガジン

友人がブログで紹介していたのを見て、「この雑誌が欲しい♪」と思っていたのよね。

すぐ、書店に向かったのだけれど、そのときは置いてなかったの。

ガックリしながら帰ってきた思い出が・・・・・・。

本日、何の目的もなく、ちょいと本屋でも覗いていこうかと思って立ち寄ってみたら、平積みされていたのよ。うほほほほ。

チャンスは突然やってくる!?

創刊号でCD付き¥1,380でした。

多読は、2003年初夏に思い立って始めているのだが、ここしばらく読んでいない。記録をみると、今年の夏にちょこっと読んだのが最後でその前なんて1年くらい読んでない。はぁ。

これで「多読をしています」なんて言えるわけない(笑)。

というのも、ここのところ図書館で借りてきた和書を読むのに夢中なもんだもん。今年に入って172冊目を読んでいるところ。

そんな状態なので、この雑誌が刺激になるといいやね。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

衣替え

ここ数日、朝晩の冷え込みが・・・・・・。
もう、いい加減衣替えしておかなくてはイザというときに着られないわよ~
と思い立ち実行に移す。
着てないものは、処分することにした。
いつまでも手元に置いておいても、着ないものは着ないままなんだろうしね。
これでスッキリしたのだろうか?

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

ドライブ

天気もそこそこだったので、昼過ぎからあてもなくダーリンの運転する車でドライブ。

まずは、朝刊に折り込まれていたチラシで「むむ?」と興味をひいたお店へGO!
つくば市にある『NOBHILL EAST』という古着屋さん。
古着屋さんは利用したことがないのだけれど、紹介写真がきれいだったから行ってみたくなったのです。ウェスタンファッションっていうのかな?そういう感じだった。
子供用、女性用、男性用と品揃えもなかなかのものでした。
ダーリンは、ジーンズとシャツをお買い上げ。気に入ったものが見つかってよかったね♪

そこからまた、気の向くまま牛久方面へ。
牛久と言えば、大仏。
相当にデカイらしいと話しには聞いている。近くに行ってまで見るつもりはなく、通りすがりにそのドデカイ姿を拝みました。ありゃ、目印になるよね。

『江戸崎農業公園 ポティロンの森
にも寄ってみる。
なんと、ここの駐車場、1年間有効で500円。
え、え~、そんなんでええんかい!?
でしょ。
夕方だったため、園内には入らず売店でエクレアを買い、トイレを済ませただけでしたが、地図を見ると広々としているようですわよ。
花が咲いていたり、羊がいたりするようです。
のんびりお弁当を食べるにはいいかも?

その後、来た道を引き返して帰ってきたのですが、何となく出かけるとおもしろい場所に行き当たったりするものですね。計画のないドライブもいいもんです。

| | コメント (0)

2006年10月12日 (木)

快適ソフトレンズ?

左肩ばかり凝って気持ち悪い。

なんだか左目が見えにくいのです。
今使ってるコンタクトレンズは、2年前に新しくしたものなのに・・・・・・。
コンタクトレンズを新しくしたときから、
「レンズをつけても左目は軽く乱視が残ってますね~」
と言われていました。
いくら度数を上げても輪郭がはっきりしないため見づらい。
右目は乱視があっても快適なのになぁ。

ガマンならず、本日眼科へ行ってきました。
視力検査の結果、
右目は1.0
左目は0.7
だった。
うーむ、少々見えてない。
目が悪くなっていたのだろうか?

コンタクトレンズの度数を上げるかという話しになりました。
ちょっと待ってよ。

片眼2万円弱はするのに、即座に決められないわ~。

そこで、「使い捨てコンタクトレンズを体験してみたい」と申し出てみました。
今、試しているのは、「2ウィークアキュビュー トーリック」。
近視、乱視用のソフトコンタクトレンズです。

10年ほど前に、1週間連続装用のソフトコンタクトレンズを使ったことがあるけど、それ以来だなぁ。使い捨てソフトレンズだと、乱視の矯正は無理だったのに、乱視用だとこんなに快適だなんて。いやー、しっかり見えてる。
ゴロゴロしないしね~。

いずれにせよ、出費を覚悟しなきゃいけないということか。
あー、劇的に視力が良くなったりしないかしら?

2週間様子をみることにします。

肩こりが解消されるなら、これも納得のいく出費なのかもしれませんしね。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

ハニービー(ハーブティー)

ハニービー

生活の木」で精油を注文するついでにハーブティーも頼んでみた。

その名も「ハニービー」。 100g ¥1,050。

体を温めるお茶。バニラとハニーの甘い香りが心をなごませ、シナモンとジンジャーが体を温めます。

という文句にコロリ。

昨日の昼過ぎに注文したのに、今朝9時には届く。早いもんやなぁ。

淹れてみたら、鮮やかな赤色のハーブティーでした。

たっぷり飲むのが好きなので、写真のグラスには500mlほど入ってますわー(笑)。

酸味もあるけど、かなり甘め。これがハニーの味なんか?

ハーブティーにしては、すんごく飲みやすいタイプやと思います。

とラベルを見たら、

フルーツやフレーバーを加え、飲みやすさとおいしさを追求しました。初めてハーブティーを飲む方にも親しみやすい入門のためのハーブティーです。

と書かれていました。

ほんま、そんな感じ。

こんなに甘いのに、

ハーブの葉や根などの自然の甘味を使用

やなんて、自然ってすごいや。そのエネルギーしっかりといただきます♪

原料:ハイビスカス、シナモン、ブラックベリーリーフ、ジンジャー、カモマイル、アップル、エルダーベリー、ローズヒップ、ジャスミン、ヘリクリサム、香料

| | コメント (2)

2006年10月10日 (火)

餃子売りの声

11時頃、
「たけや~さおだけ~」の節で
「ギョーザ~、ギョーザ」と餃子売りの声。

野菜餃子、肉餃子、カレー餃子にキムチ餃子といろいろあるらしい。

「じゃんじゃん焼いております」
「研究に研究を重ねた皮で焼くときに水入らず」
とも。

そうそうこれ、ギョウザの移動販売車からの声なんです。
東京に住んでいるときには時々来てたけど、茨城でははじめてだな。

こんな快晴の昼前に、はたしてギョウザを食べたくなる人がいるのだろうか?

せめて休日なら、
「あー、ギョウザか。ビール呑みてぇ~。母さん、ちょっとひとっ走りギョウザを買ってきておくれ」
という展開になりそうでもあるが。

と言いつつ、気になるので窓から覗いてたんだけどね。赤いちょうちんがぶら下がってたよ。いやー、これが休日の夕方なんかだったら、買いに走ってたかも・・・・・・。

| | コメント (2)

黒豆茶

黒豆茶

黒豆は好き。

おせちに入ってる煮豆とか最高♪あと、黒豆入りのおかきでしょ、単に黒豆も炒ったものも美味しいよね。そうそう、黒豆納豆も食べたことがあったなぁ。

あたくし関西出身でして、実家で納豆を食したことがなかったのですよ。しかし、結婚後ダーリン(そういや、彼も関西出身なのだが?)が納豆を食べるため、なんとなく食べるようになり、今では納豆とご飯があればってくらいの人間です。変われば変わるものよ。人がおいしそうに食べてるのに、食べたことがナイというだけで食べないなんてもったいないような気がしてチャレンジしたのですわ。

そう、チャレンジャーなんですあたし。

で、最初にダーリンが買ってきてくれたのがなぜか黒豆納豆。好きな黒豆なら抵抗がないとふんだのでしょうか?まぁ、それが大当たりだったわけですからヨシとしましょう(ニンマリ)。

あ、話しがそれました。

黒豆茶の話しでした。これ、『大麦若葉100%粉末』って商品を買ったら、サンプルとして箱の中に入っていたのです。入ってれば当然飲みます!

麦茶のような香ばしいお茶でした。この黒豆茶には、11種類の豆殻類をはじめ、香り高いウーロン茶が少々ブレンドされているのだとか。ふーん。

「健康に」なんて書かれていると、なんでも信じて飲んじゃいますが、何にいいのだろうか?と思い、いつぞや薬局から頂いた『中医学読本』を引っ張り出して探してみると、あったあった黒豆茶。

耳鳴りやめまいには、「腎」の働きを補う黒豆のお茶が効果的。胃腸の調子を整え、水分の代謝をアップさせる作用があるので、こもった熱による耳鳴りにも効果的。大豆のイソフラボンは女性ホルモンと似た作用をするので、更年期のホルモンバランスの乱れを予防し、体の機能を若々しく保ってくれる。急須にひとつかみのお茶用の黒豆を入れて湯を注いで飲む。

とありました。

お茶用の黒豆ちゅうものがあるんですね~。ほほー。

普段は、あまり気にしないようにしているのですが、耳鳴りがしてるような気がします。

キーンという金属音。

「ねぇ、ねぇ、キーンって音してない?テレビからの音?」

などと聞くと

「宇宙と交信中か?」

とダーリンに言われることも多い。

キーンとした金属音のような大きな耳鳴りは、若い人にも起こる耳鳴りで、情緒を司る「肝」の働きを調整すれば改善できる

と書かれてあった。

う、若い人。うしししし。

あーあ、妙なところで喜んでどうするんだ!

肝の働きを助けるものを食べなさいということか・・・・・・。

| | コメント (0)

2006年10月 9日 (月)

ぎんなん

ぎんなん

近所のスーパーには、地元農作物のコーナーを設けているところが多い。

地元のものなら収穫してからの時間も短いだろうし、新鮮に違いないとよく覗くのである。価格も安いしね~。今回は、季節物のぎんなんをみーつけた。

1パック100gほど入って¥150。

銀杏並木があるなら、拾いに行くのもいいのでしょうがニオイが。このあたりではイチョウをみたことないかなぁ?←すぐに思いつかないということはナイってことか・・・・・・。

今晩、炒って食べる予定です。楽しみだなぁ。

ちょいと調べてみたら、

天然銀杏は、薬ではなく食べ物ですが、気管を正常に保つ食べ物として、山里では昔から重宝されております。
 
風邪のひき始めなど、咳が出て止まらない時に、天然ぎんなんを数粒食べると、4~5時間後位からジワーッと効き始め、24時間近くまで効くのが実感できます。
 
ただ、この効き目は個人差があるのでご注意、薬ではなくあくまでも食べ物ですので、過度の期待は禁物です。
 
食べ過ぎは厳禁!嘔吐や呼吸困難を起こすことがありますので十分ご注意!!特に5歳未満の小児には食べさせないで下さい。

という記事をみつけた。こんな効果があるなんて、知らなかったな。

一度に食べる量は、子どもで5粒、大人で10粒程度までに抑えた方が良いと言われている

とまで書かれている。今まで10粒程度で抑えたことなんてないぞ~。あるだけ食べてしまっていたよ。

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

ダブル・トップ・スウェットシャツ

ダブル・トップ・スウェットシャツ

秋で行楽シーズンに突入したからか、アウトドアショップからSALEのハガキが届く。

風は強いが快晴だし、いっちょ覗きに行ってみますかとダーリンと夕方からショップへGO!

写真ではうまく色が出ていないけれど、これこんな感じの黄緑色なんです。

鮮やか過ぎずでもキレイな発色なんですなぁ。

Patagonia(パタゴニア)の厚手フリースパーカー。

こう肌寒くなってくると上に羽織るものが欲しいというもの。なんとなく、そんな話しをしていたことを記憶していてくれたらしく、

「これ、いいやん。プレゼントするよ」

とダーリンからうれしいお言葉。うほほほほ。

マジ~!!!

山でも街でも大活躍しそうな1着。軽くて温かです。

ほんとうれしい★

あーあ、もっと早く寒くならないかしら?などと都合のいいことを考えています。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

京都ジョニー

京都ジョニー

言わずと知れた『男前豆腐店』の豆腐。

そういや、あたし、「がんも番長」は食べたことがあっても肝心のお豆腐は食べたことがなかったのよん。

なんだか豆腐気分♪だったので、豆腐売り場を物色。

そしたら、ジョニーに出会ってしまった。そして、手に取り買い物かごへ・・・・・・。値段が300円弱とほかの豆腐よりも高めだったけど、誘惑に負けてしまったわ。

少し前に、テレビでここの会社の社長さんである伊藤信吾さんをチラットみたのが記憶に残っていたのが原因かもしれない。恐るべしテレビ効果。

でもさ、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」(ブルーの文字のやつね)は見たことがあったんだけど(食べたことナシ)、赤い文字のジョニーははじめて見たの。

なぜかに反応。

これ便利ね。

だって、190g×2なんだもん。いっぺんに食べなくても大丈夫。

肝心の味の方はといいますと、こってりした感じで濃厚。しかも、甘い!水っぽくなく、中身が詰まってる感じがするのよね~。

豆乳ににがりを入れて、レンジでチンして豆腐を作ったことがあるけど、あれともチト違う。かなり近いものはあるけど、豆乳くささみたいなのがないんですのよ。

冷やっこで食べてみたけど、残りの半分はぜひ鍋物に入れてみたいと思っています。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

中秋の名月

本日、10月6日は中秋の名月。
10月7日が満月だから明日だとばかり思っていました。

しかし、本日は朝から大荒れの空模様。
雨、風ともに大変なことになっております。
月が見えるわけなんてない。

なんか寂しいな。
お月見団子だけでも食べたいけれど、こんな天気じゃ「外出もちょっとね~」状態なので諦めました。
明日、晴れるといいのにな♪

| | コメント (3)

2006年10月 5日 (木)

小さいのが可愛い!?

本日の毎日新聞朝刊「暮らし豊かに 役立つページ」におもしろい記事が!

「ぁたしゎ、きょぅゎ部活がなぃの」
「ぁたしゎ、中一です」
などという奇妙な文字使いが女子児童、女子中高生同士のメールやブログでみられるのだとか。
この表記、「小文字」と言われ、字が小さいとかわいいのだって。

子犬がかわいいのと同じ

と解説されている。

そんなものなの?

小さい文字が打ち出せる、「あいうえお」「」「やゆよ」「」に「」などを小文字表記するそうです。

いくら小さい文字が出せると言っても、読みにくいよ。

こんなあたしにも、女子中高生なんて時代があったのですが、すでに遠い昔の話し。
手書きなんてあんまりしないから、個性の出しようがないのかなぁ。

ってあたしも「」をよく使ってるか。
これも自己表現ってことなのね。

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

かまわぬだより

かまわぬだより

先日、本屋で立ち読みしてたらみつけた!

『かまわぬだより』 ¥1,300(税別)。

江戸時代から伝わる、てぬぐい柄ポストカードブックと書かれているように、これ、中身はポストカードなんです。写真に写っているカードは「かき」柄。うーん、渋い、渋すぎるよ。

メールなんて発達していなかった頃、手紙を書くのが大好きで記念切手の発売日には郵便局に走り、かわいいポストカードやレターセットを見つけてはニンマリしていました。筆記用具にもこだわったりね♪

友だちと競って封筒を手作りしていたこともありました。

あたしの手作り封筒、なかなかナイスやろ?と自慢げに手紙の出し合いっこをしていたのよね。←これは5、6年前のことかな?

なのに、近頃手紙なんてほとんど書かなくなったよ。

日暮れも早くなってきたし、ゆっくり手紙を書いて誰かに出すってのもいいなぁと思いまして気楽なポストカードを選んだというわけ。

この夏は手ぬぐいにもハマったし、この1冊でかなり楽しめそうです。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

白雪の詩

白雪の詩

最近は、もっぱら石けん洗顔です。

これまでは、アレッポを使ってたけど、あれこれ試してみたいというもの。

今回は、『白雪の詩』 発売元 佐久福祉事業所 ねば塾 ¥263を買ってきました。

2個でこの値段は安い。しかも、1個 180gとデカイのよ。安さに1番ひかれたな。

無添加、無香料、無着色で植物油脂100%なんだそうな。

植物油脂ってパームバージンオイルらしい。そのせいか、使ってみても特に気になるニオイはなし。牛脂などを使用している石けんだと、動物臭ってのかしら?を感じるときがあるんだもん。

泡立てネットで泡立てると、細かくてしっとり弾力のある泡ができます。顔にのせても垂れてこないほどしっかりしている。「クリームみたいな」という表現に当てはまりそう。洗い上がりはキュっとした感じがするかなというものの、つっぱってどうしようもないということもナシ。

そんなわけで、浴室に持ち込み、顔だけでなく体も洗っています。浴室で溶けてドロドロになる石けんも多いのに、この石けんはへっちゃらのようですわー。

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

乳酸菌歯磨き

乳酸菌歯磨き

乳酸菌、つまりヨーグルトで歯磨きすると歯周病が改善されるのだとか。

この話し、聞いたことあるような記憶も。テレビで放送されたり、雑誌に載ったりしてますもんね。

ついでに虫歯予防効果も期待できそうなどとも言われています。

どうして急にこんなことを思い出したかというと、写真の製品が送られてきたから。

乳酸菌歯磨きと同様の効果が期待できるという乳酸菌製品が当たるプレゼントに応募していたのです。←虫歯になりやすいあたしの気をひいた商品だったもので、つい応募しちゃいました。

忘れていたけど、当せんしたみたい♪ ラッキー★

これ、わかもと製薬株式会社の

新プロバイオティクス

乳酸菌”WB21”配合

サプリメント飴(ペパーミント味)

WAKAMATE ワカメイトD

というものです。

食品として1日3粒を目安に食べればいいそうな。歯磨き後、口をすすいでから直ちに使用すると効果的なんて書かれてあるよ。

当せんしたとは言っても、しっかりアンケートハガキが同封されていました。

そりゃ、そうよね。どんな具合だったか知りたいものね。歯周病ではないけれど、何らかの効果が得られるとうれしいなぁ。本日は、10月1日でキリもいいし、早速今日から食べてみよう。

| | コメント (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »