« 沖にろぎ | トップページ | 菊花せんこう »

2006年7月 4日 (火)

洗いもの好き?

洗いもの好き?

うちでは食器洗いは未だに手洗い。食器洗い乾燥機を使ってる人も多いんだろうにちょいと時代遅れなんでしょうか?

冬場はなんとなく億劫になる食器洗いも、夏場だと水遊びのようで楽しんでやっとります。

強力洗剤だと手荒れが気になるため、ゴム手袋の使用がかかせない。でも、夏場にゴム手袋ってガマンできない。蒸れ蒸れになっちゃうもーん。

そんなこんなで、手作りしたリキッドソープでゴシゴシ洗っていた時期もあるのですが、これがまたうまく洗えないこともあったりしてね。

石けんをよく泡立てて洗い、一気に水で洗い流さないとなんだか油膜がついたような状態になってしまうのです。石けんで食器洗いされてる方って同じような悩みはないのかな?こんな状態だったのであえなく断念。

無香料、無着色で生分解性の良い『ヤシノミ洗剤』を使っていたのですが、これもそろそろなくなりそう。気分を一新して別の洗剤でも~と考えていたら、先日のシャンプーがヒットだったのを思い出し、同じ系列の食器洗い洗剤を買ってきました。

それが写真の『ビオリーブス 食器用洗剤』。

250ml ¥1,260と洗剤としては高めの値段設定。

有機栽培の天然ハーブをブレンドした洗剤なので、シャンプーと同様ハーブの香り(こちらはレモン系の香り)が心地よい。5リットルの水に5ml(ティースプーン1杯)が標準使用量というのだから、この容量でこの値段でも長持ちしそうというものです。

希釈するなんて面倒なので、原液数滴をスポンジにつけ泡立ててから食器洗いをしてみました。うんにゃー、いい香りでなんだかスッキリ洗えてるよ(シャンプーもかなりスッキリめだったもんなぁ)。食器が新品になったよう♪ガラスなんて、もうピッカピカになるよん。

これ以上洗うなんてことはできないというくらいサッパリとした洗いあがり。しかも、水切れ最高。

くすんでいた鍋もピカピカになってしまったわ。あれ~。

というわけで大満足。

洗剤ひとつをとってもいろんなものがあるのね。近頃、洗い物関係に関心の強いあたし。これも暑いからなんでしょうかね?

|

« 沖にろぎ | トップページ | 菊花せんこう »

コメント

はじめまして。私(男)は食洗機が嫌いです。と、いきなりなコメントですが、食器を綺麗にしたあとその汚れはどこに行くのでしょう??すべて綺麗に排水されればいいですが、本来汚いものなので機械のどこかにひそんでいるはず!そうなると食洗機を洗う機械が必要になるわけで、その機械を洗う機械がまたいる・・・・ということにならないのか?と、まじめに考えてしまいます。
キャンプによく行っていたころは、火鉢に絶えず火をつけ、湯を沸かしておく。食べた食器を熱湯で流せば洗剤もあまりいらないし、殺菌にもなります。これを家で実行するかどうかはしりませんが・・・

投稿: cosi-cosi | 2006年7月 5日 (水) 22時31分

cosi-cosiさん、こんにちは。

>すべて綺麗に排水されればいいですが、本来汚いものなので機械のどこかにひそんでいるはず!そうなると食洗機を洗う機械が必要になるわけで、その機械を洗う機械がまたいる・・・・ということにならないのか?と、まじめに考えてしまいます。

なるほどそうですね。
便利なものって時間の短縮にはなるのかもしれないけれど、引っ張りまわされてる気もしなくもありません(笑)。
節水になるとかで、夏に水不足に陥るような地域では、食洗機の購入に助成金が出るところもあるらしいですね。使い方次第なんでしょうか?

>キャンプによく行っていたころは、火鉢に絶えず火をつけ、湯を沸かしておく。食べた食器を熱湯で流せば洗剤もあまりいらないし、殺菌にもなります。

あたしも覚えがあります!
だんながワンダーフォーゲル部だったこともあり、外での洗い物にはちとうるさい。キャンプ場などではなく、数日に渡る山登りなどでは、洗剤なんて持っていくわけもなく、当然使用済みの食器は、食後のお茶を飲みながら洗うという技を使わされます。山で脂っぽい食事なんてしないからできるんでしょうけどね。

投稿: ぴょん | 2006年7月 7日 (金) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖にろぎ | トップページ | 菊花せんこう »