« きれいになりたい? | トップページ | 犯人は »

2006年2月21日 (火)

そこまでこだわる

先日、注文した本を読み終えましたよ。

『医師がすすめるアロマセラピー』 川端 一永著ね。

お医者さんが書いてるだけあって、このような症例にはどんな精油を使ったかということが細かく記されていました。ビックリしたのですが、精油の内服ってのもありました・・・。すげ~!

素人に内服なんてできるわけありませんから、マネするなら芳香浴、アロマバス、マッサージってところですかね。衝撃的だったのは、「良質の精油を選らばなければ逆効果」ということ。

メディカルアロマセラピーの先進国であるフランスやベルギーなどでは、精油にも薬物と同様の厳しい品質基準があるんだそうです。本書には、しっかり精油の選びかたなるものが書かれていました。

(1)植物名が学名で明記され、原産国も表示されていること

(2)100%天然であること

(3)原料のハーブは有機農法栽培であること

(4)原料ハーブの抽出部分が明記されていること

(5)生産国でびん詰めされたもの

(6)すべての含有成分、成分分析データが開示されていること

(7)びんのドロッパー(口の部分)が1滴、0.05~0.06mlの範囲であることが証明されること

これを満たす精油として、サノフロール社、プラナロム社の精油が推奨されていました。

おぉ、聞いたことある名前だ。しかし、現在使用している精油はそのどちらでもない。

たしか、お高いのよ、ここの精油は。

確実に精油の効果を得たいのならば、これくらいの出費は当たり前なんでしょうかね?

これからの季節のやっかいもの花粉症には、ティートリー、真正ラベンダー、ユーカリラジアタ、ローズマリーシネオールが効くのだとか。←このような精油には、アレルギー性疾患に効果を発揮する成分が多いらしい。

そのほか、不眠には、真正ラベンダー、プチグレン、クラリセージ、スイートオレンジ。

パニック発作には、スイートオレンジ。

不安感には、イランイラン。

がいいらしい。

|

« きれいになりたい? | トップページ | 犯人は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25648/786126

この記事へのトラックバック一覧です: そこまでこだわる:

» 落ち込み気味 [*:..美人の素+..:*]
落ち込み気味な気分のときは、 オイルポットでサイプレスとオレンジの精油をたいて芳香浴しましょう サイプレスには、 イライラや心を閉ざしている障害物を取り除く働きがあるといわれています。 オレンジには、 マイナス思考になったとき、憂鬱な気分になったと....... [続きを読む]

受信: 2006年2月22日 (水) 12時13分

« きれいになりたい? | トップページ | 犯人は »