« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

むだづかい

むだづかい

昨日、本屋へ行ったら、見たことのないヨガ本が!!!

どうも最近出たばかりらしい。

『ヨガで美しく vol.2』 70分のDVDつきで¥1,575。

すでにヨガ本は何冊も持ってるし、DVDつきのも結構あるなぁ~。

買う? 買わない?

しばらく悩んだ末、買いましたとも。

この表紙、なんと楽しそうなこと。しかも、「ゆんらりとやさしさにつつまれるヨガ」だなんて、まさに今あたしの求めているものよ。

あー、癒されたい♪

今日、DVDを見ながらやってみました。動きは少なく、ゆったりと心と体をほぐしていくようなポーズばかりでした。映像もほんわか、やわらいイメージで解説者(男性)の声も落ち着いていてなかなか良いので「こりゃ、買って正解だったな」とほくそ笑みました。本の中のイラストもすっごく素敵なんですよ。

どうも、クリパルヨガというものらしいです。へぇー。

本には、スパイスを使った料理(スパイシー餃子など)も載っていたので、スパイスをそろえて作ってみたくなりました。うちにあるスパイスと言ったら、コショウ赤トウガラシニンニクシナモンくらいか?

シナモンは、もっぱら紅茶やコーヒーに入れて楽しんでるだけだし・・・。

スパイス料理、チャレンジしたいもんですわ。

とヨガと料理の2つで楽しめるなら、やっぱり無駄遣いじゃないよね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

薬草茶

薬草茶

図書館で借りた本、『植物の力でカラダとココロを癒す 薬草茶でキレイになる!』伊藤 翠著を読みました。

この本では、24種類の薬草茶が紹介されていました。なかには、飲んだことのあるお茶も。

おいしい薬草茶のいれ方やフルーツティーにしておいしく飲む方法なども載っていて、しかも、写真も美しかったので、読んだだけで元気になれた気分♪

花粉症の季節を迎えているので、どうしても意識はそちらのほうへ。

薬局でよく見かける「甜茶」も紹介されていましたわよん。これは、飲んだことがあるけど、独特の甘みが好きになれなかったなぁ。そういや、「シソ茶」とやらも紹介されており、これは免疫系を癒し、アレルギー体質を改善するそうです。知らんかった。

こうなったら薬局へGO!よ。

目に付きやすい棚に「甜茶」、「シソ茶」がある、ある。

「シソ茶」を試してみたかったので手に取ったのですが、スッとさせるためか(?)ミント系のものも含まれるようなことがパッケージに書いてある。う、うー、100%のシソ茶が飲みたいのに・・・・・・。

だって、これで「シソ茶」を好きになるか嫌いになるかが決まるんだよ~。

というわけで、飲んだことのある「ルイボス茶」に手がのびました。あははは。

これは、紅茶から渋みを取り除いたような味だから、飲みやすいのよね。

うちに帰って本を見てみると、

「ルイボスティーは原始の海と同じミネラル組成。肌をさびつかせない赤い飲み物」だって。

効能の欄に、シミ・ソバカス改善、便秘改善、アレルギー体質改善とあるじゃないのよ。無意識に買って帰ったけど、なんだか花粉症にもよさそうだった。ラッキー☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

冬の友 パート2

冬の友

もうすぐ3月なのに今日のように雨が降るとまだ足元が冷えますなぁ~。

そんなときは写真の「テントシューズ」(ダウンソックスと言ったほうがいいのだろうか)が大活躍。

寝袋の靴下版といった感じのもんですわ。そもそもは、登山用品で足を保温するものらしいです。

ある冬の日

「足が冷えてつらい」とブツクサ言っていたら、ダーリンがプレゼントしてくれました。室内でも暖かいのですが、これの本当の実力を知ったのは、3月のとある山頂ででした。

だんなに登山に誘われ出かけたら、雪が残っており、夜は小屋の中でも氷点下。そんなとき、このテントシューズをはいたら超ポカポカ。

「ひぇー、めちゃめちゃあったかいやん!」

マジびっくりしました。ダウンなので軽くてあったかいよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

ついに、めぐり合えた

ついに、めぐり合えた

ほたて貝ひも()。

この地に引っ越してきてから、君のことをずーっと探していました。あちこちのスーパーに行くたび、鮮魚売り場のチェックを欠かしはしませんでした。ゆで貝ひも(おしい)ならお目にかかったことがあったのですが、生はなかったー。ガックリ。

本日、何気なく立ち寄ったスーパーで、ついにめぐり合ったのです。運命だったのね。

すっごく食べたかったので、ニヤニヤしながら帰ってきました。

これ、バターでいためると汁がジュジュジューと出てうまいのよ!

今晩は、このほたて貝ひも&レタスを使ってのパスタよん(パスタもしこたま買い込んできたしね)。

以前すんでいた地域では、普通に売られていたのに、このあたりでは見かけない。貝ひもに地域性があったとは知らんかったわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

儀式

儀式

タコを買うと調理前に必ず行う儀式?がある。

両親から伝わるその儀式とは・・・・・・。

タコを暗いところ(真っ暗にした部屋とか押入れの中とか)に持っていく。

タコが光っていないかcheck!

光っていなければOK。

うんと昔に父がタコにあたったことがあるらしく、それ以来、我が家で必ず行われているようである。結婚してからは、あたしもしっかり同じ行動をとっています(笑)。これをやらないと、なんだか安心してタコが食べられないのよね~。

え、光ってるのを見たことがあるのかって?

それが、あるのよ。1度だけ

ほんとに光ることがあるんだなーと妙に感心してしまいました。

9年で1回なので確率としては低いのよね。光っているのを見たときは、慌てて実家に電話を入れましたとも。

あたし:「タコが光ってるけどどうしよう?」

:「その部分は食べないように。生でなく熱を通しなさい」

との指示。

従順なもので、一応言われたとおりの行動をとりました。

いやー、こんなんで食中毒が防止できてるわけ?

我が家に伝わる変な儀式というか習慣というか・・・。

だんなはいつも不思議そうな顔をしてこの行動を見守ってくれています。

今晩は、この光っていないタコを使って、タコとアボカドの和え物としました。

ソースは、「ポッカ100レモン」のパッケージに載っていたものをマネてみました。

ポッカ100レモン 大さじ1

マヨネーズ 大さじ2

しょうゆ 小さじ1

わさび 適量

わさび醤油にマヨネーズとレモン汁を足したものってことですなー。

これが、なかなかイケますです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

気になる椅子

今朝の毎日新聞、暮らし豊かに役立つページでどある椅子が紹介されていた。

日本人のための姿勢をよくする椅子なんだとか。

その名も「アーユルチェアー」

日本人のためのってところが気になりません?日本人は骨盤を立てて背筋を伸ばすということから、自然に骨盤が立つような椅子を開発したというところがミソらしいです。

この椅子に座ると、姿勢がよくなり集中力がアップするとかしないとか。

そういや、椅子に座ってパソコンをしてると、座り心地が悪く、足を組んだり、正座をしたり、あぐらをかいたりしちゃってることがありますもんねー。これが解消できるならいい買い物かもしれない。

でもね、高いのよ、この椅子。

大人用が¥54,600.

子供用が¥44,100.

どこかで見かけたら一度くらい座ってみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

犯人は

犯人は

これ↑(中国産しいたけ)でしょう。

今朝、お出ましになったモノが悪臭を放っておったのです。

はて、何かよろしくないものを食べたのであろうか?考え込みましたわよ。

う、何かのニオイに似ておるようじゃ~。そう、しいたけ

昨晩、しいたけをおいしくいただきましたわよ。それも、先日大袋で¥128というお手ごろ価格で売られており、肉厚でおいしそうだったんだもの。中国産しいたけなんですけど、あたしゃ、国産だろうが中国産だろうがあまり気にしてはいませんでした。

考えたら、以前にも中国産しいたけを食べると似たような現象が・・・。これって、人工的に香りづけされてるんでしょうかね?食べたときの香りも強い方だと思うんですけど。

だって、国産しいたけのときは、こんなことないんですもの。

そういや、加工にんにくを食べたときも同じような体験をしとります。つまり、何かしら手が加えられた食品に反応してるというわけなんですなー。お~、それほど繊細だったのか、あたし。うふっ。

似たような経験をしている方がいるのなら安心できますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

そこまでこだわる

先日、注文した本を読み終えましたよ。

『医師がすすめるアロマセラピー』 川端 一永著ね。

お医者さんが書いてるだけあって、このような症例にはどんな精油を使ったかということが細かく記されていました。ビックリしたのですが、精油の内服ってのもありました・・・。すげ~!

素人に内服なんてできるわけありませんから、マネするなら芳香浴、アロマバス、マッサージってところですかね。衝撃的だったのは、「良質の精油を選らばなければ逆効果」ということ。

メディカルアロマセラピーの先進国であるフランスやベルギーなどでは、精油にも薬物と同様の厳しい品質基準があるんだそうです。本書には、しっかり精油の選びかたなるものが書かれていました。

(1)植物名が学名で明記され、原産国も表示されていること

(2)100%天然であること

(3)原料のハーブは有機農法栽培であること

(4)原料ハーブの抽出部分が明記されていること

(5)生産国でびん詰めされたもの

(6)すべての含有成分、成分分析データが開示されていること

(7)びんのドロッパー(口の部分)が1滴、0.05~0.06mlの範囲であることが証明されること

これを満たす精油として、サノフロール社、プラナロム社の精油が推奨されていました。

おぉ、聞いたことある名前だ。しかし、現在使用している精油はそのどちらでもない。

たしか、お高いのよ、ここの精油は。

確実に精油の効果を得たいのならば、これくらいの出費は当たり前なんでしょうかね?

これからの季節のやっかいもの花粉症には、ティートリー、真正ラベンダー、ユーカリラジアタ、ローズマリーシネオールが効くのだとか。←このような精油には、アレルギー性疾患に効果を発揮する成分が多いらしい。

そのほか、不眠には、真正ラベンダー、プチグレン、クラリセージ、スイートオレンジ。

パニック発作には、スイートオレンジ。

不安感には、イランイラン。

がいいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月20日 (月)

きれいになりたい?

きれいになりたい?

図書館でタイトルと表紙の美しさに惹かれ借りてきました。

『楊さちこの漢方美肌生活』 楊さちこ 著。

著者は中医学博士なんだそうです。ふーん。

女なら無理とわかっていてもきれいになりたいと思うもの・・・。

自分の年齢に応じた方法があるハズ!

てなことを言いつつ、特別なお手入れなんてしたことなーし。面倒なんだもの。

めんどくさがりのあたしには、本書で紹介されているケアの仕方はマネできそうにありませんが、規則正しい生活をするとか食事のバランスに気をつけるならできそうね♪よーし。

そのほか、通販部分には引き込まれました。「美容粉(おこな)」は、お肌を育てるスキンケアアイテムらしいっす。朝はファンデーションの代わりに、夜は美容液の代わりに使えるそうな。24時間いつでも使えるんだそうです。そんなもんあるんかい!?物欲が~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

使える

使える!

トマト缶っていろんな料理に使えて重宝しますね。パスタソースにもいいし、煮込み料理にもいいし・・・。

今晩は、これを使ってポークカレーです♪

トマトの酸味がいい感じに仕上がります。激辛カレーがお好みならサッパリしすぎだと感じてしまうかもしれませんが。

カレーと言えば、その昔タイ風カレーも好きでよく作っては食べていました。

But、近頃じゃどうも激辛カレーを食べるとオシリが辛くなってしまうようになり食べられなくなってしまいました。だって、翌日がつらいんだもの。

 なんでしょうかね?

いやいや、昨日の四十肩 寝違えはスッカリ良くなったので、まだまだピチピチじゃー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

四十肩!?

朝起きたら、左肩周辺が痛い。

肩こりでもなさそう。

もしや、四十肩・・・。

まさかね(笑)。

ネットで調べてみたら、「腕を上げたり手を後ろに回したりしたときに肩が痛む症状」とある。ちなみに、腕は上げられるのよ。ふふふ。

ということは、寝違えかしらん?

そういえば、筋が痛いような。

寝違えに効果のあるツボなんてのを見つけたから、後で押してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

喜びごと

喜びごと

大学時代の友人が結婚した。

彼女は、とてもやさしく、一緒にいるとこちらをほんわか気分にさせてくれる人だ。ゆったりとしゃべり、いつもニコニコしているからかしら?

慣れぬ土地で新婚生活をスタートさせるというのに、わざわざティーカップ&紅茶を送ってきてくれた。

ラブラブ幸せいっぱいの新婚さんらしく、紅茶には「WEDDING」、「よろこび」という名が・・・。

ローズヒップなどが入った「WEDDING」は、飲むと甘くて幸せの味がしました。

こっちまでニコニコ顔になったよ。

末永くお幸せに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

ガマンならず

ガマンならず

先週、図書館で目にとまり『女医がすすめるアロマスキンケア』吉井 友季子著を借りてきた。

スキンケア用品を手作りしてみたい思っていたこと プラス 読んでみたらとっても簡単な方法だったことから、ガマンならず本を購入してしまいました。

手作りアロマコスメの1例を挙げると

ラベンダーローション

材料:

精製水 100ml

グリセリン 小さじ1

ラベンダー精油 4~6滴。

(1)ビーカーに精製水100mlを入れ、グリセリンを加える。

(2)ラベンダー精油を加える。

(3)ガラス棒でよくかき混ぜる。

(4)保存容器に移す。

以上。

あんれまー、簡単。

ほら、作ってみたくなるでしょ!!!

ついでといっちゃなんですが

『医師がすすめるアロマセラピー』川端 一永著も購入。

こちらは、花粉症対策に役立てたいと思ってます。←まだ読んでませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

愛車

愛車

今住んでいる地域は公共の交通機関の便が悪いため、自転車、バイク、車が主な移動手段。

なかでも、あたしが愛用しているのは自転車。

昨日、今日は春の陽気で自転車日和っす。

冬場は、毛糸の帽子、マフラー、手袋の3つがないと寒くて乗れたもんじゃありませんが、ここ数日の暖かさだと手袋のみでOK♪

今では、前かごもついているので買い物もバッチリよん。

もうちっと真剣に乗れば、運動効果も得られるのでしょうが、毎回、チンタラ乗っているため、ダイエットにはなっていません。

まぁ、タイヤが20インチという小型車なのでスピードが出ないんですけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

素敵な☆人たち

素敵な☆人たち

だんな

思いやりがあり、いつも気にかけてくれる。

彼がいれば、何があっても大丈夫!と思える。

そのお返しに、バレンタインデーの今日はチョコレートケーキを買ってきました。手作りしたいけど、「不器用なもんで」。←高倉健さん風に。

現在お世話になっている歯医者さん

同年代の歯医者さん(♂)

人当たりがとてもよく、歯科医院がニガテなあたしもメロメロ。

「歯医者さん=いつもマスクをしていて、外で会ってもわからん」というイメージを見事くつがえしてくれました。治療台に座ったとき、治療が終わったときには必ずマスクをはずして言葉を交わします。甘いマスクで!?

今日パンク修理をしてくれた自転車屋のおじいさん

結構な年齢とお見受けしたが、顔の色艶がそれはそれは良かったのです。

毎日、たくさんの人と出会い、修理しながらいろんな話をするのが楽しいんだとか。

「うちにいてもすることないし、そこら辺の道ばたで声をかけたら変質者だしなぁ。わっはっは」

とおっしゃってました。

人と会って、人生を楽しむ生活ってこんなにも人をいきいきとさせるのね♪

あたしも、あんなピカピカの老婆になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

ラブラブ・カップル

ラブラブ瑫カップル

町の中心地にたいやき屋さんができたとです。

先週から、あんこものが食べたくて仕方がなかったので、自転車でえっちらほっちら買いに行ってきました。快晴だったので、なかなかのチャリ日和。甘いものを食べるのですから、少しは運動もしておかないとね。

お店に到着。

たいやき屋らしからぬ店舗。←クレープ屋っぽいかな?

焼いているところが見えるよう、ガラス張りでござった。

店内は、小豆の香りが~♪

それもそのはず、店内で小豆を炊いているのよ。

つぶあんを5匹連れ帰りました。

たい焼きの体には「昇運・招福」の刻印が!!!

縁起よさそうじゃん。

しかも、顔もにんまりしてるしね~。

早速、頭の方からいただきます。

このたいやき、おでぶ(皮厚)ちゃんだわ。もうちっと、パリッと香ばしい皮のが食べたかったんだけど~。

あんこは甘すぎず、しっぽの先っちょまでたっぷり入っていたので合格。

おでぶちゃんたいやきであったため、お腹いっぱいですぅ~。

ごちそうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

嫁ぐ日

嫁ぐ日

6年ほど使っていたGatewayのパソコンを嫁に出しました。義妹のところへ。

昨年夏ごろからすでにお暇を出していたのですが、もらい手も決まらず机の上でぼんやりしていました。

このまま「負け犬」になってしまうのか!?とあたしゃ気を揉んでおったのですが、「欲しい!」と言ってくれる人が見つかってほんと良かったね♪

嫁ぎ先が決まったとたん、彼女も生き生きとしてきたではありませんかー!

ってだんながクリーンインストールしてくれたからなんですが・・・。

嫁ぎ先でも元気でね。

これまで、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

役立たず

役立たず

昨年末、部屋の北側の窓に結露防止シートなるものを貼り付けました。

透明なビニールシートのようなもので、シートの間に空気の層が作ってあるやつ。

これを水で窓ガラスに貼り付けるという超簡単なものです。

これを貼ると暖房効果も増します!といううたい文句にもつられましたとも。

しかーし、いつもより寒い冬のせいか、その効果は実感できましぇーん。ぐすん。

ここ関東でも、最低気温が氷点下ともなる今シーズンのような冬には、そう期待してはいけないのでしょうか?

このシートのおかげで、窓ガラスを拭く作業はしなくてもよくなりましたが、窓枠への結露がひどく、ポタリポタリとしずくのたれる音が・・・。

これじゃ、結露防止してないやん!

もう、この役立たず!!!

と愚痴りたくもなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

あんこもの

あんこもの

今週は火、水曜日とちょいと忙しかったせいか、今頃お疲れ~。

おっそー!!!

疲れたときは、「あんこもの」が食べたくなる。

出かけるのも億劫だったので、近所のコンビニでおやつを物色。

やまざきの「串だんご」&「ヤクルト」に決定。

ヤクルトは、胃腸の弱いあたしにの味方よん♪

「生きたまま腸内にとどくヤクルト菌(L.カゼイ・シロタ株)の働きで、おなかの中の良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの健康を守ります。」

って心強いじゃないのよ。

頼りにしてるよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

ボルドー合皮の

ボルドー合皮の

手帳。

今年の手帳は、松本清張の『黒革の手帖』ならぬボルドー合皮の手帳。

この手帳、あの『ミリオネーゼの手帳術』の著書、佐々木かをりさんが推薦するもの。

アクションプランナーという名です。

たまたま昨年、上記の本を手に取り、時間管理のうまい人だなぁと感心。

イー・ウーマンのサイトを覗いた日がちょうど手帳の発売日(7月中旬)であった。

「これも運命だわ」と迷わず注文ボタンをクリック。

8月中旬に実物を手にしたものの、使用できるのは2005年12月12日から。

使用歴2ヵ月の新米です。

見開き1週間、1日の予定を30分単位で記入できるバーチカルタイプ。

自分の行動を1週間単位で見られるところが気に入っています。

「あー、換気扇の掃除しよ~」と考えたら、やる日と時間を決めて記入。

という具合に使ってます。

「いつかしよう」が「○日○時にやる」と考え方が変わったので、やるべきことがサクサク消化できます。

計画を立てることがうまくなったら、夢も実現できるわよね。ふふふ。

あの「黒革の手帖」には、情報が溢れていた。

あたくしのボルドー合皮の手帳には、夢がいっぱいよ♪といきたいところ。

しかし、メモ魔であるため計画帳というよりはメモ帳状態になりつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

うみゃ〜

うみゃ〜

だんなが買ってきてくれたチョコ、うまいです。

明治のノワールというものです。

カカオを愉しむためのチョコレートなんだとか。へぇー。

今はやりのカカオの含有量が高い商品ね。

これは、カカオ63%でしたわ。

小腹がすいたときにひとつかじると、元気100倍!!!

チョコで思い出したけど、もうすぐバレンタインか・・・。

だんなにチョコを買ってきてもらってる場合じゃないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

文房具好き

文房具好き

文房具好きのため、図書館で「文房具を楽しく使う ノート・手帳篇」というものを借りてきた。

もっと広く浅くいろいろな文房具が紹介されている本かと思ったのでちょっと期待はずれであった。

フランス製の手帳が紹介されていたけど、自分が使っているものに近いわぁ~。

人気のあるタイプだったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

春のいけばな

春のいけばな

花器:500ml計量カップ

素材:山うど

立春もすぎ、「春よね~」といきたいところですが、昼間は雪もチラツクほど冷え込んでおりました。

さぶ~!

こんな日は、食材で春を先取り。

うどの皮は、きんぴらに(春のかおり、大人の味ですわよん)、

うど本体は、うすく短冊切りにし軽くゆで、豚しゃぶしゃぶ用薄切り肉(茹でる)、オクラ(茹でる)、オニオンスライス(生)、トマト(生)とともにいただきます。

たれは、

すりごま 大2

しょうゆ 大2

砂糖 小2

マヨネーズ 大1

を合わせたもの。

マヨネーズとしょうゆの組み合わせはたまらん味がして大好きです♪

しかし、寒さが厳しいため、汁物はかす汁にいたしました。

しっかり、豚を茹でた残り汁を活用しております。

うーん、節約主婦☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

優雅なひととき

優雅なひととき

うちから歩いて数分のところに、コーヒー豆専門店がある。

ここでは、コーヒー豆のほかに、紅茶、中国茶、ハーブティーなども取り扱っており、お気に入りのお店のひとつなのです。

店内に入るとコーヒーの良い香りが・・・。

ガラス容器にコーヒー豆、ハーブティー、紅茶などが入っている様子はそれはそれは美しいものです。

本日お店を覗いたところ、開店10何周年かの記念セール中でいつもの価格の20%OFFの値段がついているじゃあーりませんか!

コーヒー豆ももちろん買いましたが、最近ハマっている中国茶もお買い上げぇ~♪

写真の茉莉千日香(ジャスミンセンニチコウ)を選びました。

最初は、ボール状のお茶っぱですが、お湯を注ぐとゆっくりと花が開いたようになり、見た目もゴージャス☆

そして、ジャスミンの香りもほのかに漂います。

見た目よし、

香りよし、

味よし、

の三拍子そろった中国茶。

これひとつで、優雅なひとときを過ごせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

初体験

持ち物スリム化計画の第一弾として衣類の整理を行いました。

あるわ、あるわ、着なくなった(着れなくなった!?)洋服の数々。

「あー、こんなん着てた時代もあったわね」と思い出に浸りながらの片付け。

とりあえず、紙袋2つ分の洋服が出ました。

で、今回はじめてこの洋服を古着屋さんへ持ち込んだのです。

古着の買い取りなんて生まれて初めて

って遅れてる???

今回洋服を持ち込んだお店は「古着の重さ」での買い取り(たとえば、1kgなら¥150など)。

洋服の型が古かろうが、重量が重要

古着屋といってもそこは洋服を扱っているわけですから、季節は先取りです。

いまだと、春物を高く買い取ってくれるとのことでした。←勉強になるわ。

なので、冬物は上記のような買い取り率ではありませんでした。

部屋が片付き、数百円を手にしたことがうれしい♪1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

あまのじゃく

あまのじゃく

今日は2月3日。

節分だ。

『恵方巻』がスーパーのチラシでもニュースでも取り上げられているハズですね。

数日前の買い物で早々といわしのみゲットしておりました。

しかし、こんなにも巷で『恵方巻』が盛り上がっていると、逆にうちは流されなくてもいいかぁ~などと思ってしまいます。

いえね、関西出身なもので、実家ではしっかり太巻きをまるかぶりしておったわけなんですが・・・。

え、今頃反抗期!?

そんな歳でもないですかー。

それでも、気分だけは節分を味わいたいとコンビニで福豆を買いましたとも!

みょうちくりんなお面(写真参照)がついとりました。←もしかして、戌年だから???

これでうちにも福は来るハズです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

冬の友

冬の友

パソコンを使っていると指先、足先がとっても冷えます。

電気座布団(ほかほかカーペットの座布団版!?)やひざ掛けを使ってきたものの今ひとつ。

電気ものは、皮膚の表面が温まるばかりでして・・・。

しかも、チクチクするので長時間の使用は厳しいのですわ。

そこで思いついたのが昔なつかしい「湯たんぽ」。

昨シーズンから愛用しています。

これを足の下にいれて、プラスひざ掛けで、それは、それは、じんわりあったか♪

足が温まる頃には、お湯の温度も下がってきているし、これがまたいい感じなのでーす。

あたしが使っているのは、プラスチック製ですが、このほかにも、昔ながらの金属製。

変わったところだと、陶器製ってのもあります。

「手足が冷えて寝れないよ~」というあなたにもお勧めです。

電気毛布よりもふんわりとした温かさを実感できると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月 1日 (水)

粘土

粘土

石けんやシャンプーとして使える粘土、『Ghassoul(ガスール)』。

モロッコ産。

ヨガ雑誌で紹介されているのを見て、近所のLoFTで運良く発見!

固形タイプは150gで515円というお手ごろ価格であったこともあり、即購入♪

したのはいつのことだったか???←かなり昔。

このガスール、水に溶かしてクリーム状(写真右)にし、これを顔に塗りたくって洗顔します。

ただ、クリーム状になるまでに少々時間がかかるため(使い方には2,3分と書かれています)、余裕のあるときにしか使っていないという有様です。

粘土は、脂分が取れるイメージでしたが、これはしっとりと保湿されたような洗い上がりになります。

意外や意外。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »